せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『黒いスーツを着た男』(12・フランス/モルドバ)










■8月31日(土)15:00~  ヒューマントラストシネマ渋谷 スクリーン1


■ワタシの5点満点評価:★★★★★(4.5点)
*ドカンと来るものが無かった分だけマイナスしたけど、実質5点満点


■タイトル「 予告編の主人公絶賛は嘘じゃなかった! 」





【 まえがき~公開初日特典~ 】
“おはようミント”なる香りが出る袋を貰ってしまいました。

だからでしょうか、
劇場内の香りがいつもと違ったのは。


日頃と異なる環境に触発されたわけではないでしょうが、
本編開始から5分間くらい、劇場後方でお客さん同士が言い争い。

おじいちゃんらしき人が席を立ち、
うしろを振り返っていた姿は見えたけど、
一体何が原因で揉めていたのかはわかんないままでした




【 あらすじ 】
社長令嬢との結婚を目前に控えた青年アランは、
深夜に男をはねるも、その場から逃げ出してしまう。
しかし、その一部始終を事故現場向かいのテラスからジュリエットが目撃していた・・・




【 感想 】
予告編絶賛の通り、
主人公の新鋭ラファエル・ペルソナの演技が素晴らしく、
そのお蔭で主人公のやるせなさがスクリーン越しにこちらまで、
伝わってきてしまい、エンドロールが流れ始めた瞬間ぐったり



基本、サスペンスですが、
移民問題・裏金・役職の異なる友人・逆玉の輿などなど、
様々な着目点があり、見る人それぞれによって感想は異なるでしょう。

1点断言できるのは、これだけの材料を盛り込みながらも、
ひとつひとつに浅さを感じさせない洗練された脚本である!ということ



数ある着目点の中で、ワタシに響いたのは“裁き”

最終的に人間と言う生き物は、
一応裁判所や社会の様々な場において、
他人に裁かれることはあっても、真に自分を裁けるのは自分だけだという事実。

仮に他人に裁かれたとしても、
自分自身の中で、それを納得し、受け止め、消化して、改めていかなければ、
裁かれた意味なんてありませんから。と、考えると、これは自己の中での行為。

最近、自分自身の行いで、
似たようなことがありましたので、余計に胸に響いてしまいました。



主人公の最後の選択は、
あれしか道がなかったのでしょうが、
法の限界も見せつけられたようで何とも言い切れない。。。


鑑賞して4日間経過していますが、
また考え出すと霧の中で彷徨ってしまいそうな秀作としか評しようのない作品でした




【 あとがき~久しぶり~ 】
ぴあの出口調査員に回答をしました。


ワタシの前の女性、90点。
ワタシは、85点。


とりあえず、詳しい感想のインタビューは
受けませんでしたので、顔写真は掲載されません。

でも、過去に、ワタシが答えていないのに、
ワタシの写真を使われたことがあるからなぁ


今回は、たぶん黒いスーツを着た男性の写真を載せると思いますよ。
それ以前に、週末にそんな恰好をしてくる人がいるかどうかってことなんですけどね







『黒いスーツを着た男』オフィシャルサイト






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。