せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2013『セブン・ボックス』(12・パラグアイ)~ジャパン・プレミア~








■7月20日(土)14:00~  映像ホール
*本映画祭も、この作品を含めて、あと2本


■ワタシの5点満点評価:★★★★★(5点満点
*本映画祭10本目の鑑賞作品で、やっと来たよ!


■タイトル「 役者:演技未経験者。エキストラ:ノーギャラ。照明:自然光 」





【 まえがき 】
「 ここまでで何がよかったですか? 」

昨年、顔見知りになったおば様と情報交換。

2人一致したのは、、、
ここまでよかった作品は1本もないことと、
上映作品をコンペ以外にまで広げるなら『のぼうの城』
( 映画祭会場のSKIPシティで撮影をしているから )

一般上映作品の特別上映が一番イイという、
映画祭としてはあり得ない状況。

今春の大阪アジアン映画祭の観客賞が『恋の紫煙2』、
東京国際映画祭で上映済みの作品が受賞しちゃうのも、
映画祭的にはどうなの?!と感じたけど、今回の状況と比べればマシ。


◇   ◇


今年、本映画祭の作品が脆弱なのは、
公式パンフにも触れられていましたが、
「 デジタル撮影映画が主流になり映画祭の売りが消えてしまったこと 」にもあるかと。


去年の大阪アジアン映画祭のメイン会場が非デジタル対応で物議を醸し、
今年からメイン会場を、ABCホールから梅田ブルクに移したタイミングとも重なる。


他の映画祭と同じく、
映画祭が売り出した監督の作品を誘導するのか、
それとも新たな領域へ切り込んでいくのかどうするんだろう?


そんなことも考えながら、
無料配布のポップコーンを気にしつつ、上映開始を待ちました




【 あらすじ 】
携帯電話が欲しいビクトルは、7つの箱を届けるだけという、
一見簡単で割のいい仕事を手にする。しかしその箱の中身は・・・・・・



【 鑑賞&見所 】
やっと、質問をしたくて、
質疑応答を最後まで見たくなる作品に出会えましたよ

昨年までの流れなら、
たぶん今秋の“ラテンビート映画祭”で上映されますよ、きっと。

と、質疑応答終了直後に感想を書きながら、
実は、このあとオーラス1本が控えていまして、
下手したら大ブーイングで終わるんじゃないか、との危惧も


◇   ◇


パラグアイ映画は20本しか撮られたことがなく、
映画産業は成立しておらず、質問をしたのですが、
監督ご自身も日本の映画を含め“アジア映画”は見たことがないとのこと。


太陽の高さ、色合い、
主人公の容貌、表情の変化、
セリフのテンポからは“マレーシア映画”っぽさ。


クライマックスの蒔いた種を一気に、
しかし小さなものまで刈り取り笑いの渦に
巻き込む手法は“パン・フォーチョン監督”っぽさ
( 小ネタをストップモーションっぽくアップにするのが『低俗喜劇』そっくり )


終盤から、いつもの爆笑ポーズ。
口を抑え、上半身を前かがみにして爆笑。

そして、これもいつものこと。
周囲を冷静に観察すると、劇場全体が一塊で笑っているわけではなく、
ポカーンとしている、2ch用語「 お地蔵さん 」たちも結構いらっしゃいました。

だって、客電点灯後の拍手も、
決して一塊ではありませんでしたし、
席を立たれて帰る人も目立ちましたから。

ワタシの質問で、帰る人もいたけど( ←本当だからしょうがない(笑) )


◇   ◇


映画産業成立しない=ローバジェットどころか、
よくよく考えれば、役者もいないのは当たり前のことで、
主役の男女含め、全員が演技経験ほぼほぼゼロで、もちろん映画初出演。
リサ役を演じた女性の本業は、なんと弁護士!

1か月半リハーサルをしたそうですが、、、演技上手すぎ!!!


ドル、拝金、スペイン語と現地の言語、
第四地区というパラグアイを象徴する市場、
誘拐、人の命を軽んずる殺人・・・、そんな重苦しさのなかにもあるミーハーさ。

そう、毎日を楽しく過ごすすべを知っている。


ラストのオチでも大爆笑しちゃいましたが、
ワタシなんてこの年齢になっても自分がテレビに映るだけで興奮しちゃいますからね。

小っちゃな話、映画祭HPの動画に写っただけでも(笑)


◇   ◇


賞を獲れるかどうかはわかりませんが、
( ↑ その後、脚本賞を受賞 )
冒頭にも触れたとおり、昨年の流れを踏まえると、
今秋のラテンビート映画祭か、来年の未体験ゾーンの映画たちで上映されるのでは。

一般公開は、本映画祭が日本の中で、
そこまで知名度が高くありませんし、
パラグアイ作品を買い付ける勇気はないでしょう
( ミニシアター上映が目に見えてる(笑) )


とりあえず、ようやく待ちに待った5点満点でございました







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。