せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2013『ザ・リザレクション・オブ・ア・バスタード』(13・オランダ)~アジアン・プレミア~








■7月13日(土)13:30~  映像ホール
*1本目の監督が「 素晴らしいスクリーンだ 」と褒めちぎってた


■ワタシの5点満点評価:★★★★☆(4点)
*1本目で免疫が出来た分、映画の世界には入れた(笑)


■タイトル「 ペニスと精霊のギャップ 」





【 まえがき 】
次の作品の上映開始前まで約1時間。


長編コンペティションのチケットをフリーパスに交換。
昨年と同じく、エコバックが特典に。

昨年は結局、他人にあげちゃったけど、
「 いらない 」と告げたところ、ネタのように、
寂しい顔をされたので、SKE48カラーのオレンジ色をもらう。


昼食は、昨年まで愛用していた、
やる気のないファミマが潰れており、
5分ほど歩き、おにぎり100円セール中のセブンイレブンへ。


例年通り壁際のでっぱりに座って並んでいると、
昨年お知り合いになった、第1回の映画祭から参加しているおばさまと再会。


そして、そして、ようやく、いつも座っている愛用の席へ
( 自由席なのですが、毎回同じ席に座ってる )


2本目は、上映終了後、
監督に質問をしたくて仕方がなくなるほどの良作を期待し上映開始を待ちました。




【 あらすじ 】
人を殺すのもいとわない悪の限りを尽くしてきたロニーはある日命を狙われるが、
なんとか一命を取りとめる。快復後、ロニーはまるで別人のようになってしまい・・・




【 感想&見所 】
鑑賞前は公式パンフから、
「 バイオレンスな話 」を想像。


ところが上映冒頭のセリフで、
「 ペニス 」2連発に、なんじゃこりゃ?と。


話が進むにつれ、九死に一生を得た悪人の激変と、
それに精霊が関わっている顔の様子をリンクさせながら、
時折、宗教的なものも感じさせる崇高な雰囲気に包まれ始める。


白色の遣い方、
明度を落とした撮影も神々しさが漂う。


ただ、作品自体は、1本目鑑賞後に、
“ロッテルダム映画祭”の特徴をある程度つかめたからこそ、
OK!だったものの、見る人を選ぶ作品であるのは間違いなく。。。


客電点灯後、拍手もまばらだし、
1本目同様、監督の質疑応答があるのに帰る人の多いこと多いこと。


まさに“映画祭映画”って感じの作品でしたから、
普通にシネコンに行っている映画ファンにとっては、
今夏の炎天下にグランド10周走らされるのと変わんない。

まぁ、映画見てて熱中症や熱射病にはならないけど。
でも、クーラー病にはかかるんですが(笑)


5点満点は、本日3本目のお目当て作に期待しましょう!







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。