せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス映画祭2013『母の身終い』(12・フランス)~今年晩秋、一般公開作品~









■6月24日(月)14:30~  有楽町朝日ホール
*3日連続、この会場へ


■ワタシの5点満点評価:★★★★☆(4点)
*1本前の緊迫感とは対照的な空気でチャンネル切換に苦労した


■タイトル「 法的に“自殺ほう助”が認められているスイスに驚き 」





【 まえがき 】
本作を見たいがために有給休暇を取得。


「 残業するな!有給休暇を取れ!! 」


人件費削減のため連呼し始めた、
勤務先のトレンドに乗っかったのもあるのですが(笑)



そんな有給休暇に、ボーッとしてたのか、
チケットを、自宅に置き忘れてくる失態


結果、汗だくでギリギリ滑り込む羽目になってしまいました
( 注:1本前の『シークレット・ガーデン』 )


会場に着いてからでなく、来る途中で気づいただけでもヨシ!としましょう




【 あらすじ 】
48歳のアランは、
長距離トラックのドライバーだったが、
麻薬の密輸に加担したため服役し、出所したばかりだ。
彼は母親が一人暮らす実家で人生のやり直しをしようとしていた。
そんなある日、母親の脳腫瘍が進行しており、尊厳死を実行しようとしていることを知る・・・




【 感想 】
冒頭にも記しましたが、
1本前に鑑賞した『シークレット・ガーデン』と、
空気の張りつめ感が対照的過ぎて、本作の世界へ馴染むのに一苦労。

でも、1本前が“非日常”、本作は“日常”だから仕方ない。


そんな状態でしたから、
本映画祭4本中2本の高確率で、
ワタシの左に座った男性の挙動不審っぷりが気になったり、
フランス映画を苦手としていた頃を思い出したりと、なかなか集中できず



それでも、病に侵され先が短いことを悟った母親が、
息子を前にして「 安楽死 」を選択したあたりからはスクリーンに釘付け。


上映終了後の質疑応答の回答によると、
スイスでは法的に「 自殺ほう助 」が認められており、
本作中に出てくる団体のようなものが実際にあるとのこと。


監督が観客に考えてもらいたかった“母親と息子の関係”よりも、
質疑応答では“自殺ほう助”のほうがクローズアップされてしまったようですが、
日本では認められていないだけに、ワタシを含めたお客さんの衝撃には大いに納得。


だから余計に、母親に死が迫るにつれ、名古屋にいる母親が気になり、
「 名古屋に戻ったほうがイイのかなぁ・・・ 」との思いも頭を霞めてしまい。
( 決して、SKE48の劇場公演に行きやすくなるからではない )



話もリアル、役者も巧いだけに、とっても切なく。。。


ワタシは息子目線での鑑賞でしたが、客席の大部分を占めていた、
母親と同じくらいの世代の人たちは、どのような感想をお持ちになられたのか。


鑑賞後、会場を出たあと、
リアルに息子の話から、息子の嫁の悪口へと発展した人が、
複数いるような気がしてならないのは、ワタシの考えすぎかな







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。