せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス映画祭2013『わたしはロランス』(12・カナダ/フランス)~今秋、一般公開作品~








■6月22日(土)14:00~  有楽町朝日ホール
*立地の割には賃貸料がお得なのだろうか?


■ワタシの5点満点評価:★★★★★(5点満点)
*末恐ろしい監督だ!まだ23歳とは!!


■タイトル「 前衛性と自己満足の境界 」





【 まえがき 】
昨年に続き2回目のフランス映画祭参戦。


昨年より、日本一般公開決定済みの作品が多く、
ケチな話で申し訳ないのですが、1305円(発券手数料込み)より、
安価で鑑賞できる作品はパス( ←具体的には900円で鑑賞可能 )


さらに5本分チケットを購入していたのですが、
クーラーの冷気にやられてしまい、若干風邪気味

21時過ぎから上映が始まるレイト作品は、
日本一般公開は未定だったものの泣く泣く回避しちゃいました


※注意※
決して、ダースーの軟体女王決定戦
リアルタイムで見たかったからではありません




【 あらすじ 】
モントリオール在住の国語教師ロランスは、
ある日恋人のフレッドに「女になりたい」と打ち明ける・・・・・・




【 感想&見所 】
正直、ストーリーだけを取り上げれば5点満点ではありません。

クライマックスのオチも
「 『私のオオカミ少年』かよっ! 」突っ込みたくなったくらいですし(笑)


ただ、特報でも感じて頂けると思う色使いや、
テクノ系とクラシック、新旧織り交ぜたBGM、
随所に挿入される、ミュージカルのような仕立て、前衛的なファッション性など、
一歩間違うと“自己陶酔”になりそうなギリギリのラインで芸術性を保つ点に感嘆。


こうなると、ストーリーも難解になりそうなのですが、
「女性になりたい」と告白する男と女のカップルをベースに、
男の両親も登場させ、前衛性とは正反対の王道に近い展開。


これ以上、細かく書くとネタバレになるので触れませんが、
「 23歳で、よくここまで精緻に描き、多彩な音楽を選べるな 」と感嘆を超え驚嘆。


シネコン向きではありませんし、
好き嫌いの分かれる作品だと思われますが、
今年の秋から一般公開が決定しています。


恐らくミニシアターになる可能性が高いでしょうが、
もし興味を持たれ、近くで上映されましたら、ご鑑賞くださいませ。

ただし、くれぐれも過度な期待は禁物!!
( 「毒にも薬にもならない作品は作らない」のお手本作品ですね )







『わたしはロランス』公式サイト






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。