せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『旅立ちの島唄~十五の春~』(13・日本)~当初はパスするつもりだった~










■6月15日(土)13:25~  シネスイッチ銀座 スクリーン2
*階段の段差の高さが途中から変わるのが、いつも気になる


■ワタシの5点満点評価:★★★★☆(4点)
*これぞ、“良質な作品”


■タイトル「 町興しに止まらない力作 」





【 まえがき 】
劇場に入ると、
明らかにワタシより年上の人ばかり。


“世代交代”とのコトバが、
巷の某Gで賑わっておりますが、
映画ファンも世代交代をしないとヤバい
( それは某Gのヲタさんにも当てはまるんだけど )


そんな危機感を抱きつつ、
空調が激烈にきいた劇場内で、
寒さに震えながら、上映開始を待ちました




【 あらすじ 】
沖縄本島から東へ360キロ離れた南大東島には高校がない。
中学を卒業して進学する若者は、必ず島を出てひとり立ちしていく。
中学3年生の優奈も、あと1年で生まれ育った島を出なければならず・・・




【 感想 】
オープニング、
メイクバッチリの三吉彩花が、
北川綾巴にあまりにも似てまして、
映画とは関係ないのはわかっていても気になってしょうがない。

と、必死に頭の中から、
『嘆きのフィギュア』を消して映画に集中



テレビドキュメンタリーから、
インスパイアを受けオリジナル脚本で製作された本作。


南大東島の美しい自然をバックに物語は紡がれていく。

驚いたのは方言や、さとうきび畑でなく、
沖縄本島に向かう船への乗船方法。

船と岸壁にスロープを渡すのでなく、
百貨店の駐車場に置いてある鉄のコンテナみたいな、
カゴ上の中に人が載り、クレーンで釣り上げて船へと運ぶ。

海岸を自然のまま保存しようとする護岸意識なのか、
それともあまりにも波が荒くて船着き場建設が困難なためか。



と、またまた本編に関係のないところが気になってしまったワタシ。

大丈夫!ちゃんと本編も見てた!!
途中ペースが緩くなったところで寝に落ちかけたけど



家族を見つめ直す作品と言えるでしょう。

偶然?三吉彩花は『グッモーエビアン!』に続き、
同系作品への出演になりましたが、能年玲奈に、
食われてしまった前作と異なり、本作のほうがヨシ!

本作の製作に深く関わった所属事務所アミューズもヨシ!!

この勢いでバーターで『ガリレオ』に出ちゃえよ!!!って感じ



と、と、どうも本編からずれまくるのは、
家族モノの王道を進んでい過ぎて、感想の書き方が難しい。

泣けたって書いても、本当だけどありきたりだし、
本当の家族みたいだったって書いても、だから泣けたんだし。


つまり、地域興し作品じゃなく、
きっちり映画になっていますよ!ってこと。


三吉彩花は、名古屋、沖縄と来たから、次は台湾かな







『旅立ちの島唄 十五の春』オフィシャルサイト






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。