せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『折れた矢』(11・韓国)~実話ベース作品~








■6月15日(土)11:00~  シネマート六本木 スクリーン2
*今年になってから何回来ているんだろう?


■ワタシの5点満点評価:★★★★☆(3.5点)
*エンドロールで0.5点マイナス


■タイトル「 百里を行く者は九十を半ばとす 」





【 まえがき 】
金券ショップ、ぴあですら、前売券の取扱いなし。

公開初日にも関わらず、
最大収容人員のスクリーン1でなく、スクリーン2で上映。

映画館の読みはピタリ的中で、
上映初日の初回上映なのに、お客さん10名弱でした。。。




【 あらすじ 】
~2007年に韓国で実際に起こった
「クロスボウ事件」をベースに映画化~




【 感想 】
現在も司法を相手に係争中の事実を映画化した作品。


作品内で圧力に屈し報道を断念したシーンを見ると、
大手配給会社名がないのは当然として、よく映画化したものだ!と感心


韓国国内でも、それなりにヒットはしたようで、
『王になった男』の大ヒットではありませんが、
国を司るモノに対しての不信感は相当強いようで


作品イメージとしては、
日本のテレビドラマだと『相棒』

映画だと、冤罪事件を取材した、
『ショージとタカオ』ドキュメンタリーのような感じ。


製作に当たり監督の本気度合に共感したのか、
出演しているのはワタシでも知っているような有名な役者ばかり
( アン・ソンギ、パク・ウォンサンなど )

言わずもがな演技は渋巧く、
特に法廷シーンの息詰まる攻防は本作最大の見所。

思わず座席で小さくガッツポーズをしたのも何度か
( それこそ大きくしたら大迷惑 )

しかし、最後の最後で、良質な作品に水を注すような、
映画に合わないポップな音楽と歌声がエンドロールで流れ始めて・・・。

おいおい、、、と突っ込んだのち、
ガラガラと音を立てて崩れ落ちたのはワタシだけだったのかなぁ・・・・・・







『折れた矢』オフィシャルサイト






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。