せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回アジアンクィア映画祭『2度の結婚式と1度の葬式』(12・韓国)~ジャパン・プレミア~








■5月26日(日)15:00~  シネマート六本木 スクリーン4
*これでこの週末は、同じ劇場で4本鑑賞かぁ


■ワタシの5点満点評価:★★★★☆(4点)
*クライマックスのBGMが惜しい


■タイトル「 葬式で笑いをとる高等テクニック 」





【 まえがき 】
『GF*BF』に続く満席。

劇場内はシネマート六本木、
いつもの韓国映画上映と同じく、
おばさまが多数つめかけておりました




【 あらすじ 】
カミングアウトしていない、
ゲイのミンスとレズビアンのヒョジンは結婚する。
しかし、これは結婚をせかす両親の干渉から逃れ、
そして周囲の目をごまかすための偽装結婚だった・・・・・・。




【 感想 】
客電点灯後、拍手沸き起こる。
ワタシも追随しちゃいました


でも、4点にしたのは、
クライマックスに流れた涙を誘うBGMが、
あまりにも“泣け”ってのが露骨過ぎて涙が一気に引く逆効果。

運営が干しまくっているのに、
速報で8位に飛び込んでくるのと一緒ですね( ←違うか )


◇   ◇


独身でいることと、
独身理由が同性愛者だからと、
カミングアウトされることの、
どちらが親孝行と言えるのか。


昨日のドキュメンタリー映画を、
鑑賞したときも感じた問題


現実問題、仮に同性愛者だと、
自覚しているのだとしたら、あくまで仮定ですが、
もしワタシなら、それを匂わす行動を所々で見せ外堀を埋めに行く。

ただ、これはワタシがストレートだから言えるのであって、
本当に同性愛者だと自覚した人は、本作のように思いつめてしまうのかもしれません。

ワタシの中学時代の同学年の男性は、
躊躇いもなくカミングアウトしてたけど。

さすがに、地下鉄の駅で撮影してきた写真を、
自慢げに見せられたときは、顔は笑ってても目は笑ってなかった


映画として成立するということは、
実際に社会の中に存在するからでしょうが、
確かに日本ほどは寛容ではないかもしれません。

日本だと、ディズニーランドで、
同性愛者が挙式をあげていますし、
地下鉄車内で男同士がイチャイチャしている場面に、
出くわしたこともありますし。目を逸らしちゃいましたが


◇   ◇


重くなりそうなテーマを、
コメディタッチにしたのがGJ

重くしちゃうと、
事故死じゃなくて、自殺になりかねない。

まぁ、葬式シーンで、
映画館から笑いが起こるなんて、
そんな映画お目にかかりませんからね
( 納骨や荼毘まで広げれば、4作品目 )


このタイプの作品は、
映画祭じゃなく、一般公開しても、
買付代金を抑えれば、ペイできると思いますよ。

ねっ!アジア映画に力を入れている“シネマート”さん

なぁんて書きながら、すでにフル動画がアップされちゃってるみたいなんですけどね







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。