せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『愛さえあれば』(12・デンマーク)~監督・主演男優目当てで鑑賞~








■5月25日(土)15:20~  TOHOシネマズシャンテ スクリーン1
*たぶん今年2番目に多く訪れている映画館


■ワタシの5点満点評価:★★★★☆(4点)
*3点にしようか迷ったのが本音


■タイトル「 オチを楽しみに待つも、オチないまま、エンドロールへ 」





【 まえがき 】
アジアンクィア映画祭の合間に1本鑑賞。

ゲイでなく、
ストレートカップルの作品で、
バランス感覚補正をする意味も込みでございます




【 あらすじ~作品概要~ 】
~「未来を生きる君たちへ」「アフター・ウェディング」など、
 人間ドラマの秀作を送りだしてきたデンマークのスサンネ・ビア監督最新作~

妻の死から立ち直れず、ひたすら仕事に打ち込むデンマークに住むイギリス人のフィリップ。
美容師のイーダは乳がんの治療が落ち着いた矢先に夫の浮気が発覚し、心に深い傷を負う。
そんな2人が、それぞれの息子と娘の結婚式が開かれる南イタリアのソレントで偶然出会い・・・




【 感想 】
ネタバレになるのかもしれませんが、
バランス補正に来たのに、ここにもゲイが出て来まして。

しかも、かなりメインな役どころで。
続くときは続くなぁ、、、と、映画館で一人苦笑い


◇   ◇


『未来を生きる君たちへ』から、
難解な作品になる覚悟を持って臨んだ鑑賞。


変などんでん返しでもあるんじゃないか、と、
奇妙なドキドキをしながらスクリーンを凝視し続けたのですが、
意外とシンプルに終わってしまいまして


だから、印象に残っているのは、
デジタル撮影をフルスペックに使い切った、
色彩の鮮やかさ&きめ細やかさと、相変わらずダンディな、
ピアース・ブロスナンという、本編内容からは若干離れたところに。


父親像、大人になってからの恋愛等、
考える材料はあるにはありましたが、残念ながら、
ちょっとワタシが期待していた内容とは異なっておりました







『愛さえあれば』公式サイト






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。