せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2011『キニアルワンダ』(ルワンダ)☆アジアンプレミア☆


↑   ↑
公式の予告編が届きました




今映画祭鑑賞予定10作品中
2作品ある「多目的ホール」での上映

予感は的中!
きましたよ~~~~~
ウィルあいち大会議室の再来

会場まっ平ら段差なし

ただ、座席ひとつひとつに
座布団が敷いてあったのには感激
ポストカードがもらえたのにも感激
上映終了後にポスターを配っていたのにも感激

座席は、どこで見ても同じかと、
開き直って、最後列で鑑賞しちゃいました

お客さんは、ほぼ満席でしたよ

★彡   ★彡   ★彡

・宗教の壁を超える点
・内戦(ゲリラ・虐殺)が絡む点
・宗教は人の命を救えるのか
・神への疑い
・赦し

テーマ的に、近いのが
『神々と男たち』(10)
少し近いのが『未来を生きる子供たち』(10)


ルワンダの実話ベース。
ルワンダ住民の話を積み上げた結果、
長編になり、結果として初長編デビュー作に。

残虐なシーンは避けられています。
それでも、撮影スタッフの中には、
当時を思い出し直視できず、現場を立ち去ってしまう人が

監督やプロデューサーは、
撮影現場を放棄する、彼らの行動が
理解できなかったものの、事情を聞いて、納得されたそうです

◇   ◇

究極のテーマは“赦し”

自分の両親を殺した人を赦せるか
友人・知人を含めた、大量虐殺をした人を赦せるか

ルワンダでは、
虐殺犯を全員裁判にかけると100年かかるため、
劇中にも出てくるのですが、キャンプのような形で
殺人犯(戦犯)を集め、再教育をしているそうです。


“人は人を裁けない”

ここにも宗教観に基づいた“赦し”が感じられます。

◇   ◇

私が質問したのは、
途中挿入されるアニメシーンについて。

たとえ虐殺が行われている、恐怖の時でも、
子どもたちは、幻想を抱き、夢を見ているもの


監督のそんなメッセージが込められているそうです。


重いテーマの作品ですから、
お客さまに一息ついてもらう意味でも大正解でしょう

★彡   ★彡   ★彡

質問の答えで、
苦笑いをしてしまったのは

「アップシーンの多さ」

(表)同じ黒人でも肌色が違う美しさを撮りたかった
(裏)ルワンダの光景が内戦当時と様変わりしており、
   ロングショットを使用できなかった。高層ビルとかかな。

◇   ◇

今秋の映画祭で、
アフリカ作品は3本目。

いずれもが、欧米のかたか、
欧米で映画を学ばれたかたが、
撮影した作品でしたが、こうした積み重ねが
アフリカにも映画文化を根付かせてゆくのでしょう

う~ん、微妙に上目線で、ごめんなさい



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。