せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア映画祭2013『家への帰り道で』(11・イタリア)








■5月3日(金・憲法記念日)12:00~  有楽町朝日ホール
*何日ぶりだろう?青空を見たのは??


■ワタシの5点満点評価:★★★★☆(4点)
*こういう考えさせてくれる作品が好きなんですよね


■タイトル「 上手い(巧い)邦題だなぁ





【 まえがき~映画祭後半戦~ 】
“イタリア映画祭2013”


前半戦は監督やキャストの、
舞台挨拶が開催されるも、後半戦はなし。

やはり、その影響は隠し切れないか、
後方席・両サイド席には空席が目立ちました




【 あらすじ 】
小さな会社を経営するアルベルトだが、経営は行き詰まっていた。
会社を救うために、違法物を運ぶ仕事を引き受けることを決意したのだが・・・




【 感想 】
ストーリー展開の先が読めないだけでなく、
単純なハッピーエンドで幕引きをしないのがイイ。


話は、アルベルトと、
もう一人の男が鍵を握るのですが、
「一筋縄では行かない人生」とでも言えばいいのかな。

なかなか思い通りにはいかない人生の奥深さと言いますか。


決して、自殺願望者ではありませんが、
「死ぬことのすべてが不幸ではないのかな」
こういう作品を見ると、そんなことを考えさせられるんですよね。

別に、死亡保険金とか金銭的なことでなく、
生きていることにより負担をかけることってあると思うんです。

表向きは
「生きていてよかった」なんて口にしておきながら、、、

「あのときにいなくなればよかったのに・・・・・・」

絶対ないとは言い切れない訳でして


“人生のタブー”とまで云うとオーバーかもしれませんが、
ギリギリのラインで上手く表現しているよなぁ・・・・・・と。


エンディングの対称性が、
これまた実に皮肉でスパイスが効いている。

結果として、どちらが家族に愛されていくのか。

死を美化しているわけではないでしょうが、
生きていく、続いていくって、厳しいいよなぁ、と


“死”がゴールだとしたら、
“生”ってゴールへ向けて、レース中ですから


「 行きはよいよい、帰りはコワい 」

「 生きはよいよい、死はコワい 」

そう言い切れないのが人生の複雑さ。

まぁ、だからこそ、工夫次第で、
日々の暮らしを刺激的に楽しめるわけでもあるんですが。


とりあえず、今日の帰り道は、
襲われないように気をつけて帰ることにいたします







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。