せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア映画祭2013『綱渡り』(12・イタリア)








■4月27日(土)15:00~  有楽町朝日ホール
*本日2本目。1本目より、若干お客さん減った


■ワタシの5点満点評価:★★★★☆(4点)
*素晴らしい作品だけど、暗く重く苦しい・・・・・・


■タイトル「 サーカスの映画ではありません by イヴァーノ・デ・マッテオ監督  」





【 まえがき~1本目質疑応答中の出来事~ 】
延々とイタリア語で監督と、
会話し続けていた日本人女性に司会者教育的指導


「 (通訳に)時間がかかるので、日本語で質問してください 」


指導を受けた瞬間の女性の、
憮然とした表情がわかりやすすぎ、
ワタシにとっては、かなりツボ。

仕込でも、あそこまでわかりやすい表情はしない



そんな、波乱含みで始まったイタリア映画祭。

果たして2本目はどうなるのでしょうか
( 無意識にサプライズを期待するのは、ドコの影響 )




【 あらすじ 】
40歳のジュリオは、妻と二人の子どもと幸せな家庭を築いているかのように見えた。
だが、職場の同僚と不倫をし、それが妻にばれてしまう。家を出ていくことにしたが・・・・・・




【 感想 】
ジュリオの、あまりにリアルな経済苦境っぷりが、
似たような経験をしたことがある自分の記憶と重なり、
まるで、自分の苦い体験を追憶しているようで息苦しく


“苦しいことを家族にばらしたくない男のプライド”

ものすごく、理解できます。


順風満帆なときなら、冗談めかして頼れるんですが、
ガチで苦しくなると、冗談どころか言葉が口に出てこない。
下手すると、どもっちゃう、みたいな。


あまりにもリアルで、フィクションなのに、
まるでドキュメンタリーを見ているような感覚に。


日本でも“ワーキングプア”なる用語がありますが、
働いても働いてもお金が足りない人たちはイタリアにもいらっしゃるようで




上映終了後の質疑応答でも男性が言ってましたが、

「 奥さんを含めた家族に土下座すればよかったのでは 」

第三者から客観的に見れば、すぐにそういう考えが浮かぶに違いありません。


でも、男のちっぽけなプライドだけじゃなくて、
家族を心配させたくない想いもあるんですよ、この行動には




イタリア現代社会と、
イタリア現代社会への監督のメッセージを込め製作された秀作。

アベノミクスが成功裏に終わり、
経済的活況を迎えたタイミングで、日本で公開してみては

そうしないと、後悔しそうな気が。
そして、配給会社の経営こそが、“リアル綱渡り”に








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。