せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『命をつなぐバイオリン』(11・ドイツ)








■2月23日(土)9:30~  ヒューマントラストシネマ有楽町 スクリーン2
*まずは、このスクリーンの同じ座席で“2本連続鑑賞”

■恐縮ですが、、、ワタシの評価:★★☆☆☆(2点)
*「 怒りや失笑 」、
  特別な感情を抱いたときを“1点”の基準にしているので“2点”

■タイトル「 これまで上映されたナチス映画との差別化が裏目に出た 」







【 まえがき~花粉症~ 】
一昨日から例年通り“花粉症”を発症


それでも、まだ飛散量が少ないのか、
「 目のかゆみ・鼻づまり・くしゃみ連発 」もかわいいもの。

ひどいときは、
「 目の周りが腫れる・呼吸困難で目覚める・くしゃみ10連発 」


症状を少しでも軽くするため、
マスク着用し、映画館へと向かいました
( 今のところ、中国から飛んでくる汚染物質予防ではありません




【 あらすじ 】
1941年春、ウクライナのポルタヴァ。
当時のウクライナはソ連の支配下にあった。
しかし、ドイツが不可侵条約を破り侵攻してくる。
そこには、“神童”と呼ばれるユダヤ人の少年と少女がいた・・・。




【 感想~差別化失敗~ 】
「 見たほうがイイですか? 」

以下、即答します

「 見なくてイイですよ。
  もしホロコースト映画を見るなら、本作のチラシにも載っている
 “シンドラーのリスト”と“善き人のためのソナタ”をおススメします


実話ベースだと思うのですが、話は単調。

一番の失敗だと感じたのが、当時の時代や、
この類の作品にしては、映像の明度が高すぎること


「 暗いお話 = 映像を暗く or 映像をぼやかす 」

ステレオタイプの手法に、あえて挑戦した心意気は買いますが、
残念ながら、演奏途中にバイオリンの弦が切れてしまった感じでした




【 あとがき~見所~ 】
強いて見所をあげるなら、
主人公の少年・アブラーシャ役の男の子の演奏。

現実の世界でも、“天才少年”と呼ばれ、
本作中の演奏シーンも、実際にバイオリンを弾いているそうです


1日4本鑑賞デー、1本目の作品。
余韻を引きずらない意味においては“最高の作品”でした







『命をつなぐバイオリン』公式サイト






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。