せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トーキョーノーザンライツフェスティバル2013『チャイルドコール 呼声』(11・ノルウェー/ドイツ/スウェーデン)★ジャパンプレミア☆3月30日一般公開★








■2月9日(土)16:30~  ユーロスペース スクリーン2
*映画祭初日1本目“完売”、先ほどの2本目“立見”、本作も“立見”

■恐縮ですが、、、ワタシの評価:★★★★★(5点満点
*エンドロール中、話を整理しているうちに“滝涙”

■タイトル「 母親の限りなき愛情 」







【まえがき~3月30日一般公開決定~
1本目鑑賞前に、
アンケートと一緒にもらったチラシ。

「 ヒューマントラスト渋谷 3月30日公開 」

今映画祭の前売券1200円、
ヒューマントラストシネマ渋谷で鑑賞すれば891円


「 今日は監督のトークショーがあるから! 」

必死に自分で自分を宥め、劇場入口前ロビーに並ぶ


◇   ◇


と、不意に耳に飛び込んできたおば様の声

「 大阪アジアン映画祭のチケット買えました? 」

「 今年の東京国際映画祭、土日の上映1回しかないんですよ! 」

聞こえて来た方向に目をやると、
どこかの映画祭でお見かけしたことのあるおば様。

向こうは、こっちの顔、絶対に覚えてないと思うけど
( 学生時代に超痛い失敗をして以来、覚えたくなくても人の顔を覚えてしまうんです


毎年、楽しませてもらっている、
上記2つの映画祭、今年大きな変更があるんです


大阪アジアン映画祭 : メイン会場変更( デジタル化対応のため )
東京国際映画祭 : 開催曜日を2日間前倒し。土~翌週の日曜日が、
             木~翌週の金曜日に変更( TOHOシネマズと折合つかなかったか・・・ )


映写機のデジタル化対応は、
地方映画館だけの問題でなく、
コチラでもそれを一つの理由に、昨年“渋谷シアターN”が閉館

昨年の、大阪アジアン映画祭メイン会場、
“ABCホール”もデジタル化されていないため、
今年は、会場を分散する決断に迫られたものと思われます


そんな、他の映画祭についても、
考えを巡らせながら、満席で通路階段に座る人を見やり、

「 映画館のスタッフに頼めば、座布団貸してくれるのになぁ・・・。
  っていうか、言われる前に、映画館のスタッフ配れよ!! 」

本作終了後、クレームコールをしようか迷いつつ、上映開始を待ったのでした




【あらすじ~作品のセールスポイント~
~『ミレニアム3部作』『プロメテウス』主演、ノオミ・パラス最新作~

ノルウェー・オスロ。
夫の暴力から逃れるため、アンナと8歳の息子アンダースは、
郊外のアパートに引っ越してくる。不安でたまらないアンナは、
息子が寝ている間も安全を確認できるようにと、“チャイルド・コール”を購入する・・・




【感想~ネタバレしないぞ~
冒頭にアップした予告編も、見ても大丈夫です。
実に巧みに作られています。本編鑑賞後に見ると、泣けてくるけど


上映終了後登壇したポール・シュレットアウネ監督のコメント
「 (これまで上映した会場では)イライラする、とのお客さんの感想があった 」



本編鑑賞中、作品の謎を解くべく、
ジクソーパズルを作っている感じで、
セリフや表情を見逃さないように細心の注意を払って凝視。


エンドロールが流れ始め、将棋投了後如く、
作品の駒を最初からひとつずつ動かしながら、“一人感想戦”。


ここで、アンナ、アンダースの、
常人には理解し得ぬ“剥がれない想い”、
それぞれの行動背景が繋がった瞬間、そのあまりの想いの深さに、一気に滝涙


「 私が絶対に守ってあげる 」


母親の息子に対する、計り知れない無限の愛情に、
そして、息子から母親に対する、理性を超えた本能から呼び起こす信用と信頼


「 目に見えるものだけが“すべて”ではない 」

ポール・シュレットアウネ監督が、映画を見る人へ、
贈ったと思われるメッセージに、希望と感動で涙をこらえることができませんでした




【あとがき~でもネ~
劇場の何処からも啜り泣く声は聞こえて来ず、
ハンカチで目を拭く人も、私の視界には誰一人おらず。

出たよ!お得意の“超少数派”



ポール・シュレットアウネ監督が、
本作へのキーワードを話してくれたのですが、

「 つぶやかないで下さい(ブログに書かないで下さい) 」

監督の気持ちを念頭に、上の記事でも、
いつも以上にネタバレしないように気をつけました(つもりです



3月30日から、順次全国一般公開が決定しています。

もしお近くで上映されましたら、“超少数派”の感動、いや感想ですので、
過度な期待は抱かずに、また、一瞬でも寝てしまうと話の重要なポイントを、
見落としかねませんので、十分な睡眠をとってから足をお運びください







『チャイルドコール 呼声』公式サイト






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。