せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ストロベリーナイト』(13・日本)








■1月28日(月)15:05~  TOHOシネマズ渋谷 スクリーン5


■恐縮ですが、、、ワタシの評価:★★★★★(5点満点


■タイトル「 原作未読が功を奏したか!原作シリーズ大人買い決定!! 」







【まえがき~平日ですよね~
週末は、茨城県筑西(ちくせい)市で、
栃木県真岡(もおか)市に関する仕事で休日出勤
(※注:地元民でなければ、この地名は読めない)

月火と代休を取得(強制取得指令アリ)。
月曜日に働く人々を横目に見ながら映画館へ


半蔵門線渋谷駅から、エスカレーターで
TOHOシネマズ渋谷のチケット売場前に、
上がるり、そこに広がる光景を目にして絶句・・・・・・。

「 平日ですよね?土日じゃないですよね? 」

なんと、列が1階だけで収まらず階段にまで列が溢れている


ブツブツ言ってもしゃあないので、ひとまず列に並び様子を伺うと、
どうやら『テッド』『レ・ミゼラブル』目当ての人が殺到している様子。

平日なのに、『テッド』は、直近の回は完売、次の回も残席少。
同じく、『レ・ミゼラブル』も、直近の回、次の回ともに残席少


似たような状況のなか同館で鑑賞した、
『綱引いちゃった!』の悪夢が一瞬よぎったものの、
平日にしては称賛に価する、6~7割は埋まっておりました
(悪夢作品は、公開初日なのに20人もいなかった




【あらすじ~作品概要~
~誉田哲也の姫川玲子シリーズ4作目「インジブルレイン」を映画化~

警視庁捜査一課の刑事・姫川玲子率いる姫川班の管轄で連続殺人事件が発生する。
やがて姫川のもとに「犯人は柳井健斗」という垂れ込み情報が入ったものの・・・・・・




【感想~嗚咽~
原作本、ドラマは未見。
鑑賞後、色々な人の感想を読むと、
どうやら、それが功を奏した様子。


原作本か、テレビドラマを見ていなければ、
姫川玲子の生い立ちにわかりにくい点がありましたが、
“説明ゼリフ過多の日本テレビ映画”において、そのままにしたのが成功。

断片的に織り込まれる写真(シーン)、色で想像するしかなく、
連鎖していく殺人事件とともに、気づくと完全に映画世界のなかへ


◇   ◇


刑事と極道
交わるはずない二人を心髄から交わらせた同じ臭い

そこに幸せはなく、生まれる哀愁が雨足を強めるだけ

それぞれが生きる、それぞれの“正義の道”

守りたいものを守れなかった悔い
今度こそは守り抜くと決めた誓い

愛する家族(親=上司、仲間=兄弟)を、
己の命を懸けて守り切ったとき、己の中で、
降り続く雨は上がり、そこに光が射し込んでくると信じて・・・・・・


◇   ◇


ごめんなさい、
分かりにくい映画から受けた感動はご容赦を


クライマックス、三浦友和のシーン。

口にする内容とは正反対の感情を抑制した姿勢に、
彼も抱えていた心の闇の深さと、彼を見つめる部下たちの眼差しが、
なにか教会で神に祈りを捧げる慈悲深い人々に映り、スクリーンを見る私たちを含めた、
その場に立ち会うすべての人が、赦し、救われていくような、感覚をおぼえ、どうしても我慢できず、
両手で口元を覆い、良肩を震わせながら嗚咽

そして、こんなときに限って、ポケットタオル持ってくるの忘れてる


竹内結子、大沢たかお、西島秀俊など、すべての俳優がはまり役。

2013年日本映画一発目、5点満点を贈らせて頂きます




【あとがき~大人買い~
帰宅後、
『ジウ』シリーズ、
『姫川玲子』シリーズをAmazonで一気に大人買い。

『武士道』シリーズは、すでに持っており、3回ほど読み返す大好きっぷり


自宅に届き次第、順番に読んでいきます。
こちらも、超・超・超楽しみにしております







『ストロベリーナイト』公式サイト

竹内結子、西島秀俊ら“姫川班”感謝の言葉に感無量←映画.comさんより

ストロベリーナイト:佐藤祐市監督に聞く 晴れたら撮影中止「全編雨を降らせると覚悟を決めた」←毎日jpさんより






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

映画の魂 

5点満点ですか。

そうですよね。
本作、テレビドラマが原点だとか、話題作だとから受ける印象とは違い、魂のこもった良作だと思います。

日頃の生活で失いがちな大切なことを教えられ、
再び襟を正す思いがします。
  • posted by ぷっちん 
  • URL 
  • 2013.01/31 09:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 映画の魂 

☆ぷっちんさん☆

はい、5点満点です^^


5点満点の基準として、最低ラインが、、、

「 見本パンフレットを熟読 」


本作の場合、

「 関連書籍を計9冊購入 」

立派な5点満点ですv-238


ぷっちんさんが仰る通り、
襟を正そうとしたところ、
正せ!とばかりに本業で難題が発生しております。。。


そこまで、映画を引きずらなくてもイイのに^^;
  • posted by せぷたか。 
  • URL 
  • 2013.01/31 22:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。