せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日〈3D〉』(12・アメリカ)




↑   ↑
予告編と、メイキング映像







■1月25日(金)10:25~  TOHOシネマズ日劇 スクリーン1


■恐縮ですが、、、ワタシの評価:★★★★☆(3.5点)
*3D一般料金2100円は高いと思う分だけ、0.5点マイナス

■タイトル「 “予告編で期待しすぎた”の巻 」







【まえがき~出張前~
同日朝から茨城県の出張先へ入る予定も、
急遽スケジュールが変更され、午前中に若干のゆとりが。

出張前の英気を養うべく、
そして、貴重な地時間をありがとうの気持ちで、
スーツ姿に、左にビジネスバック、右にキャリーバックをガラガラ。

とても、映画館に行く人には見えない姿で、劇場へ


平日早い時間にも関わらず、
一体いつまで続くのやら、『レ・ミゼラブル』効果で長蛇の列

向かいの、丸の内ピカデリー、
『東京家族』窓口には、人っ子一人としておりませんでした




【あらすじ~作品概要~
~カナダ人作家のヤン・マーテル原作、
 ブッカー賞を受賞した世界的ベストセラー小説
 「パイの物語」を、「ラスト、コーション」のアン・リー監督が映画化~

インド・ポンディシェリに生まれた少年パイ。
パイが16歳になった年、両親はカナダへの移住を決め、
家族は動物たちを貨物船に乗せてインドをたつが、洋上で嵐に遭遇し沈没する・・・




【感想~泣くつもりで行ったんだけど~
クライマックスシーンで、潤むところまでは行くも、涙こぼれず。

注目の映像美も『アバター』からすると物足りず、
3D効果も、1月に鑑賞した『ドラゴンゲート』のほうが上。

ストーリー展開も、予告編で抱いた期待値を上回れず。

あれ?なんで、3.5点つけたのか、わからなくなってきたぞ




【あとがき~アカデミー賞~
本作の大きなテーマでもある、
宗教と神の取り扱いを、アカデミー委員の皆様が、
どのように解釈されるかがカギになりそうな気がします

他の候補作品は、
『レ・ミゼラブル』しか鑑賞していないので、
断言しかねますが、本作の作品賞はないかと・・・


と、見たくて仕方がなかった作品を、
TOHOシネマズ1ヶ月無料パスポートを使い、
3D料金300円だけで鑑賞できた、満足感に浸りながら、
さぁ!行くぞ!!、キャリーバックを引きずり、一路出張先へと向かったのでした







『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』オフィシャルサイト

「ライフ・オブ・パイ」アン・リー監督、本来は「11部門でなく13部門ノミネート」←映画.comさんより






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。