せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『シェフ! ~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~』(12・フランス/スペイン)








■12月23日(日)11:25~  銀座テアトルシネマ
*同じ映画館で見ると、さすがにコメントが浮かばない

■恐縮ですが、、、ワタシの評価:★★★★☆(4点)
*シンプルに“コメディ”作品で見ると4点かな。ただ、厚みはないですよ

■タイトル「 名監督の撮影記録を全暗記しているひとに、映画監督は可能?! 」







【まえがき~正反対~
・重い:軽い
・男だらけ:女だらけ
・悲し泣き:笑い泣き
・ノンフィクション:フィクション
・お客さんガラガラ:お客さんほぼ満席


なにもかも1本目と反対な本作。
それでも、1本目と唯一同じこと。

“1本目と同じ座席に座って鑑賞”お~い、小せぇぞ




【あらすじ】
パリの超高級三ツ星レストラン“カルゴ・ラガルド”。
ベテラン・シェフ、アレクサンドルは20年間守り抜いてきた三つ星を失うピンチ。
そんな折、前オーナーを見舞いに行った先でペンキ職人をしていたボノと出会い・・・。




【感想】
良い意味で、
“定石を踏んでいるコメディ作品”


フランス三ツ星の名店、
閉店してしまった“エル・ブリ”や、
三ツ星獲得に明け暮れるシェフたちを、チクッと皮肉る。


日本人にとってのサプライズは、
日本をネタにした笑いが用意されていたこと!

私は大爆笑でしたが、笑っていたのは半分ほど。
たぶん、残り半分は、“日本をバカにするな!”激怒していたのでしょう。

事実、エンドロールが流れ始めた瞬間に、
席を立たれた人が、何名かいらっしゃいましたから


・美味しそうな料理
・崩れかけていた親子の再生
・崩れかけていた夫婦の再生
・夢破れかけていた男の“ドリームズカムトゥルー”


御屠蘇気分にウキウキした、
“新年”にふさわしいテイストを持った作品かもしれません

シャンパンならぬ、
甘酒片手にほろ酔い気分で鑑賞するのも“アリ”でしょう

ただし飲みすぎて、映画館スタッフに絡むのだけはお止め下さいませ







『シェフ! ~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~』←公式サイト






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。