せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回午前10時の映画祭『禁じられた遊び』(1952・フランス)








■12月14日(金)14:00~  TOHOシネマズみゆき座
*今日は有給休暇を取得して、午前中は“健康診断”へ

■恐縮ですが、、、ワタシの評価:★★★☆☆(3点)
*少女の甲高い声が、黒板に爪を立てた音とダブってしまい

■タイトル「 老夫婦がポツリ。「あの終わり方は、なに!」愚生。「(笑)」 」







【まえがき~ありがとう~
「 旧作を見ていない 」

新作ばかり見ているワタシ。
遅ればせながら“午前10時の映画祭”で
(本館は午前10時だけでなく、1日上映)、

「 名前は知っているけれども、見たことがない 」

いわゆる“名画”と呼ばれるものを見ることに


本作、記念すべき1作目だったのですが、
愚生、いきなり失態をしでかしまして・・・・・・

なんと、本日の14時を予約したつもりで、
2日前の14時を予約していたこと判明

晩酌しながら予約することが多かったものの、こんなことは初めて
(ちなみに、Amazonでは、同じ本を2冊購入したこと複数回アリ


非が自分にあるのは明白。

このまま帰ろうとしたのですが、
映画館スタッフが気を利かして下さり、
上司に確認のうえ、鑑賞させてくれました


改めて、この場をお借りしお礼申し上げます。

「 みゆき座の皆様。
  この度は、このようなアホなヤモメに、
  情けをかけて下さり、誠にありがとうございました




【あらすじ】
1940年6月、南フランスの田舎町。
戦争で両親を失い、彷徨っていた5歳の少女ポーレットは、
逃げた牛を探していた少年ミシェルと出会う。彼は少女が、
かわいそうになり、自分の家へと連れて行き・・・・・・




【感想】
ブログタイトル、
老夫婦の会話を、
偶然、耳にしてしまったワタシ。


「 本作は語り継がれる名画なんだから、
  良さがわからない自分が阿呆なんだ!
  そうだ!絶対、そうにちがいない!! 」


自分に必死に言い聞かせている最中に、
老夫婦の会話が飛び込んできましたので、、、


「 あっ!おんなじこと感じた人いるんだ 」


苦笑いを浮かべながらも、ホッと一安心しちゃいました




【あとがき~幼少時代~
本作のように、お墓の十字架の盗難はやり過ぎでしょうが、
大人になった今から振り返ると考えられない遊びを、誰しもしてきたのでは


アマガエルを道路に並べてみたり
近所の庭からミカンを盗んでみたり
ロケット花火を民家に打ち込んでみたり

まぁ、爆竹を暴力団の事務所に放り込み、
騒ぎになるのを見て楽しんでいた猛者も、
私が、幼少時代に住んでいた街にはいまして
結果、彼の武勇伝は大手新聞の紙面も飾ったのですが


そんな自分の幼少時代も懐かしみながら鑑賞した本作。
映画を見ながら、耳馴染みのある曲を聞けただけで大満足

でも、それだと、“名画”じゃなくて、“名曲”になっちゃうんですけどネ







『禁じられた遊び』作品詳細






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。