せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第13回東京フィルメックス『記憶が私を見る』(12・中国)★コンペティション★




↑   ↑
作品の世界観を捉えている予告編と、
上映後の質疑応答の様子







■11月30日(金)15:40~  有楽町朝日ホール
*今日も自宅に戻ってから、映画祭会場へレッツゴー

■恐縮ですが、、、ワタシの評価:★☆☆☆☆(1点)
*なにがイイのか、さっぱりわかんなかった

■タイトル「 【再掲】なにがイイのか、さっぱりわかんなかった 」







【まえがき~混雑~
本作の次に上映する、
キム・ギドク監督作品『ピエタ』効果か、
昨日までのガラガラっぷりが嘘のような大混雑。

やっと、映画祭っぽい雰囲気になってきたなか、上映開始を待ちました




【あらすじ】
ファン(ソン・ファン監督)は、南京に暮らす両親のもとに里帰りする・・・




“審査員特別賞受賞”の感想】
今映画祭で唯一、観客賞の用紙「 よくない 」で投票した作品

でも、授賞式で「 審査員特別賞 」の発表を聞いたとき、
若干違和感を覚えたのは事実ですが、それほどの意外感はありませんでした。


フィクションでありながら、ドキュメンタリーのように見え、
その立ち位置の中途半端さが、私は生理的NGだったのですが、
それを逆に高く評価をするのも“アリ”かなと思いまして


「 こういう作品を上映するのもフィルメックスのよさ 」

チンプンカンプンで、上映後の質疑応答には立ち会いませんでしたが、
なぜか、前向きに受け止めたくなる、摩訶不思議な作品でございました




【あとがき~睡魔~
あまりの世界観の緩さが、
まるで子守唄の様相を呈してしまい、
途中幾度となく睡魔と格闘する羽目に


記憶以前に、
“眠気に私が見つめられている”
何度思い返しても摩訶不思議な作品でございました







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。