せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『みんなで一緒に暮らしたら』(11・フランス/ドイツ)


↑   ↑
コミカルな予告編







■11月11日(日)16:55~  シネスイッチ銀座 スクリーン1
*前回より、2階席を愛用。前の手摺りが少し邪魔なんですけどね

■恐縮ですが評価:★★★☆☆(3点)
*キャストが大ベテランばかりですから、安心&安定感抜群ですよ

■タイトル「 高齢化社会に贈る“ライフプランA” 」







【まえがき~期待~
現在も、レビューこそ載せなくなりましたが、
参考にさせてもらっている“Yahoo!映画”で高評価。

主要キャストもベテランばかり。
予告編を観る感じおもしろそう。

「 後味が爽やか! 」

コメントを信じ1日の締め括り作品に抜擢しました。


そんなワタシの期待とは裏腹に、
劇場には空席が目立ちました(やっちまったか、俺・・・




【あらすじ】
昔から誕生日パーティーなど、
一緒にお祝いしてきた5人も今ではリタイアし、
人生の最後をどうすごすのか、考える時期に差し掛かっていた・・・




“売りは安定感だけかも”の感想】
ご老人の映画をつくると、役者がベテランばかりになるのは、自明の理。
だから、的外れな演技をする役者もいなければ、呼吸を外す役者もいない。

ここに、飛躍=突拍子もない、でも笑える出来事(心理的動き含む)が、
ストーリーに含まれれば、拍手喝采の域に達するのですが、本作、そこまでは・・・。


参考にした感想、
「ラストも爽やか」とは思えませんでしたが、
”老いの儚さ”や”友への思いやり”が込められていて、胸にジンと来てしまいました




【あとがき~良作~
フランス映画と云うと、
政府への風刺や、現代社会の病巣等、
本作のような作品には”毒霧”が放たれるケースが、
多いように思えるのですが、本作に関しては、なし


良く言えば”典型的良作”
皮肉を込めて言えば”お上が喜びそう”



シネスイッチ銀座で、
上映される作品にしては珍しく、
良作でケチのつけようはないけれども、

「 わかりやすい&厚みに乏しい 」作品でした







『みんなで一緒に暮らしたら』オフィシャルHP

『みんなで一緒に暮らしたら』ステファン・ロブラン監督「名俳優たちと一緒に仕事ができて本当に感動した」←ウォーカープラスさんより






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。