せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第25回東京国際映画祭『兵士、その後』(12・スリランカ)★アジアの風★


↑   ↑
日本語字幕がなくても、
作品の雰囲気が伝わってくる予告編







■10月28日(日)16:00~  シネマート六本木 スクリーン1
*第25回東京国際映画祭シネマート六本木クロージング作品

■恐縮ですが評価:★★★★★(4.5点)
*5点満点の衝撃度までには、あと半歩ってところかなぁ

■タイトル「 新婦と機関銃 」







【まえがき~グランプリ~
第25回東京国際映画祭鑑賞作品も残り2作。

本作上映開始前に、本作へのスペシャル・メンション含め、各賞発表済み


抽選で当たってしまい、手にしていた、
「 グランプリ受賞作品上映 」のペアチケット。
気になっていたグランプリは『もうひとりの息子』


「 もう見ちゃってるんですけど・・・


心密かに、未見の『イエロー』か『メイジーの知ったこと』が、
グランプリ獲得するのを願っていたのですが、残念ながら思いは通じませんでした


ほんの、本当にほんの少しだけですが、ガッカリしつつ、上映開始を待ちました




【あらすじ】
2009年、30年にも及んだ“政府軍と反政府武装組織”の内戦が終結。
反政府武装組織の兵士だった男が村に帰郷する。男はかつての恋人と再会し、
新しい生活を始めるが、村人たちが男に浴びせる視線は一様に冷たく・・・・・・




【心に刻まれたセリフ】
・赤ん坊の声が聞こえる幸せ
  赤ん坊が夜泣しているとき、男の母が漏らした言葉。
  戦争中に赤ん坊が泣いてしまうと、敵に場所を知られてしまいます。

  “食事をできるしあわせ”“家族一緒に暮らせるしあわせ”

  今の日本が如何に恵まれているかを痛感させられる映画を見てきましたが、
  “赤ん坊の夜泣き”は、想像もしていませんでしたので、衝撃でした。。。


・俺は、また新しく生き直すんだ
   「子どもの頃から兵士として戦闘に参加し、銃の扱い方以外のことを、
    何も知らない世代にとっては、復員して“普通の生活”に戻ること自体が、
    “もうひとつの戦争”なのです」 by アソカ・ハンダガマ監督
   
    監督の言葉がすべてでしょう。
    30年間内戦をしていたということは、
    産声を上げてから、“戦争が普通の生活”なわけですから。
    
    新たに生き直すのも、決してオーバーな表現ではありません




【上記“心に刻まれたセリフ”だけで十分な気もする感想】
本作の原題の意味。

タミル語だと『 彼、その後 』
シンハラ語だと『 やさしい男 』


内戦が終わり、生きて帰還したのに、喜ぶのは一握りだけ。

「 生きて帰ってきて、ごめんなさい 」

まるで、第二次世界大戦後、帰郷した日本兵のよう。
でも、日本の場合、冷たい目線を浴びせられることは少なかったはず。


内戦終了直後、
当然職を見つけるのも大苦労。

どんなに真面目に働こうとしても職がない。
せっかく見つけた仕事も“ブラックマネー”が蠢く。

気がつけば、置いたはずの機関銃を手に握っている。
我が身、我が子を守るため、男の妻も機関銃を乱射する。


「 内戦をしていたときのほうが、よかった・・・・・・ 」


絶対に、後戻りしてはならない。
それは、誰もがわかっていること。


『 兵士、その後 』


本作、フィクションに違いない。
しかし、一方でスリランカにおける、ノンフィクションにも違いない・・・




【あとがき~初体験~
東京国際映画祭で、アソカ・ハンダガマ監督の作品は、
何度か上映されているそうですが、私は監督の作品はおろか、
スリランカ製作の映画を見ることが初めてで、それだけでも新鮮でした

だからこそ、最優秀アジア映画賞を獲得した、
『沈黙の夜』より、強く記憶に刻み込まれたのだと思います



さぁ、残すは1作品だけ

これから、TOHOシネマズ六本木に戻って、
私の中の“クロージング作品”、今度はタイ製作の映画を鑑賞してきま~す







「東京国際映画祭は、私の映画を見ていただく機会としてお気に入りの場の一つです」―10/28(日)アジアの風『兵士、その後』:Q&A←東京国際映画祭公式HPより






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。