せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第25回東京国際映画祭『沈黙の夜』(12・トルコ)★アジアの風★


↑   ↑
作品の雰囲気は出ているけれども、
「 これだけじゃ、わからないだろうなぁ 」の予告編







■10月28日(日)10:30~  シネマート六本木 スクリーン1
*日跨ぎで2本連続、”シネマート六本木&作品タイトルに夜

■恐縮ですが評価:★★★★☆(4点)
*後述しますが、自分の状態がベストコンディションであれば、5点満点だったかも

■タイトル「 饒舌なオトコ、饒舌なオンナ 」







【まえがき~寝たはずなのに~
前夜、久々に7時間爆睡したのですが、何故か眠い

前年も、、、、、
確か、本物の聾唖者夫婦が主人公のイラン映画で、
映像を見るのでなく、字幕を読みまくる結果になり、
感動ではなく、疲労から来るアクビで、泣いていた記憶が


地下鉄日比谷線六本木駅出口から地上に出ると、
前夜ハロウィンの喧騒が嘘のように静か

そんな六本木も、
こちらは前夜と変わらず、
プリントアウトした地図を片手に、
シネマート六本木を探しているらしき人がチラホラといる


ワタシから声をかけるのも変ですので、
(そういえば前年も、映画館の場所を教えてた)
無事、到着できるのを信じ、シネマート六本木地下劇場へと向かったのでした




【あらすじ】
2度目の刑務所収監から戻ってきた熟年男性。
親からの言いつけに従い、14歳の少女とお見合い結婚をする。
そして、迎えた新婚初夜。事態は思わぬ方向に展開してゆき・・・・・・




【感想】
『二番目の妻』
今年のSKIPシティ国際Dシネマ映画祭で最優秀作品賞を獲得した、
本作同様に、トルコに古くから残る“結婚にまつわる慣習”を題材にした作品。

だから、トルコの文化的背景には驚きはありませんでした。
しかし、それを題材にしつつ、本作のような室内劇を作ってしまったのには驚き


ストーリーに関する内容は、上記だけでも、
ネタバレのような気がしますので、ここまでに


ストーリー以外で、私が一番印象に残ったのは、
雪の白と、少女が纏っていた民族衣装の赤の、色鮮やかなコントラスト。

どなたも、監督も言及されていませんでしたが、
人間の体内に流れる“血”を想起してしまったんです。

なにかの予兆(符牒)なのかな、と


室内劇&男女2人だけという、
限定されているシチュエーションにも関わらず、
見る人やコンディションによって、感想が異なるように思える、
多種多様なエッセンスが盛り込まれた、味深き作品でございました




【あとがき~悔~
だからこそ、
ベストコンディションで鑑賞できなかったのが悔しく

だって、映画の中では2人とも一睡もせず一晩を明かすのに、
わたし、どれだけ寝てしまいそうになるのを我慢したことか


一般公開されたら、もう一度見に行きたいけど、
トルコ作品ってのもあるし、難しいだろうなぁ・・・・・・


日本の映画配給会社の皆さま、
どうか沈黙をせずに、どなたか声を上げて、買い付けてください







「アーティストの仕事というのは、現実を見せること、それを議論すること、現実の自分と向き合わせることなのです」――10/25(木)アジアの風『沈黙の夜』:Q&A←東京国際映画祭公式HPより






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。