せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第25回東京国際映画祭『眠れる美女』(12・イタリア/フランス)★WORLD CINEMA☆アジアン・プレミア★


↑   ↑
本編を忘れいているかと思いきや、
この動画を見て、一気に思い出した予告編








■10月27日(土)14:10~  TOHOシネマズ六本木 スクリーン2
*ここまで満席が続くと、信じがたいのですが、満席に慣れちゃいました

■恐縮ですが評価:★★★★★(4.5点)
*中盤に、睡魔と格闘しかけたぶんだけ0.5点マイナス

■タイトル「 生きる権利、死ぬ権利:生きさせる権利、死なせる権利 」







【まえがき~日伊尊厳死作品揃い踏み~
お隣りのスクリーン2では『終の信託』、
日本の尊厳死を題材にした作品の一般上映を本日開始。

同じく同日に一般上映を開始した『アルゴ』は、
満席に迫る勢いも、上記作品は空席目立つ


双方とも今回の東京国際映画祭、
“特別招待作品”として上映されていましたが、
ハッキリと明暗が分かれる形になってしまいました


明日、映画祭作品の合間に鑑賞しようと、
『終の信託』のチケットを、この時点で購入済み

まさか、明日のほぼ同時刻に「 見る順番が逆だったら・・・ 」と、
嘆くことになるなんて想像もできるはずもなく上映開始をまちました
(う~ん、今日こんなんばっかだな。今日はこういう日なのかな




【あらすじ~作品概要~
~2009年イタリア全土を巻き込んだ少女の尊厳死を巡る事件を題材に映画化~

議会で尊厳死に関する法案の投票を控えた政治家
薬物中毒女性の治療に全精力を傾ける男性医師
昏睡状態の娘に全てを捧げる母親

3つの話を同時進行させていく。




“たぶん考えることが尽きない”と思う感想】
3つの話、それぞれの登場人物に接点はない形で進んでいきます。

ただ、共通しているのは「尊厳死」問題が関わっていること。



政治家には「尊厳死」に関わる、一人娘にも明かしていない秘密が。

男性医師は「尊厳死」を医師としての視点から見つめている。

母親はまさに「尊厳死」に直面してもおかしくない娘の看病を、
他の家族や、華麗な女優としてのキャリアを捨てて全身全霊を注ぎ込む。


苦しむ重病者を楽にしてあげるのはいけないのか

生きていても迷惑をかけるだけ!と死を選ぼうとする人も、
生かさなければならないのか、死なせてはならないのか

呼吸をしていれば、たとえ無反応でも生きているといえるのか、
そして、愛せるのか、そして、会話ができる者に対してよりも、深い愛を注げるのか



3つに共通してくるのは、
「尊厳死」だけではなく、
「死」を通して見えてくる「愛」。


それは、他人を愛する愛だけでなく、自分を愛する愛も含まれる。

つまり、他人を愛しているように見えて、
自分を愛している、自分を肯定したいがために、
「自己愛(憐憫)」、「偽善」と言われても否定できない、歪な「愛」。


「 生きているだけでも、よかったじゃない 」

本当に、それは正しいのか。
場合によっては、逆も正なのではないか。


〈 正義を他人におしつけるんじゃない 〉

なにが正しいのか
どこに希望を求めればいいのか



映画1本110分に過ぎないのに、
映画2本か、3本、見終ったときのような疲れに襲われてしまいました




【あとがき~沈黙~
他の皆さんも似たような感覚だったのか、
上映後のティーチイン、誰からも手が挙がらず

そういうときは、なるべく挙手をしようと心がけているのですが、
なにを、どう聞いたらいいのか、頭が混乱しており、手を挙げられず



鑑賞前に読んだ本作の評論で“凡庸”と酷評されていた有識者がいましたが、
なにを持って“凡庸”との判断を下したのか無識者の愚生にはわかりません

映画祭を通じた蓄積疲労、本作の重厚さから来る疲労のダブルパンチで、睡魔と戦ったのは事実ですが、
「眠れる鰥夫」になり、途中を見逃しているようなことはなかった事実も、念のため加筆しておきます








「自分自身は自宅に置いてきて別の人間になろうとする、それが役者の仕事です」―10/25(木)WORLD CINEMA『眠れる美女』:Q&A←東京国際映画祭公式HPより






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。