せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第25回東京国際映画祭『砂漠でサーモン・フィッシング』(11・イギリス)★特別招待作品★


↑   ↑
イイとこ取りしすぎかなぁ、なんて感じがする予告編
だからこそ、ジーンと感動もしてしまう予告編







■10月27日(土)11:00~  TOHOシネマズ六本木 スクリーン5
*“1日4本鑑賞デー”のオープニング作品

■恐縮ですが評価:★★★★☆(4点)
*キャストファンでなければ、鮭の溯上とは真逆に、評価は下がるだろうな

■タイトル「 本映画祭鑑賞作品“キャストファンご用達PartⅡ” 」







【まえがき~ベビーカー
平日の、仕事モードのピリッとした雰囲気から、
週末は、ガラッと空気の色が変わる六本木ヒルズ

そんなプレイスポットも、さすがに今朝は異様。


なんと、見渡すかぎり“ベビーカー&若いママさん”だらけ

しかも、よ~く見てみると、皆さん一様に軽度な仮装をしている


どうやら“ハロウィン・イベント”が、
開催されるようで、みなさん大挙して遊びに来た様子


しかし映画祭に参加しに来た私には、
“ハロウィン”も、“秋の運動会”も関係ない


この無関心っぷりが、今宵プチ悲劇を招くことになるなんて思いもせず、
今映画祭恒例になった、満席のスクリーン5へと向かったのでございました




【あらすじ~作品概要~
~英国で一大ブームを巻き起こした原作『イエメンで鮭釣りを』を映画化~

「 砂漠の国イエメンで、鮭釣りがしたい 」
そんなバカげた仕事の依頼をされた水産学者のジョーンズ博士(ユアン・マクレガー)。
持ち込んだのはイエメン大富豪の代理人ハリエット(エミリー・ブラント)。不可能!と、
一蹴したものの、英国政府は中東諸国との緊張緩和をアピールする絶好の機会と支援を決定し・・・




【心に残ったセリフ】
・ときが来ればわかります
  器が大きい人間だからこそ、口にできる言葉でしょう。
  きっと、いつか私も・・・・・・(“きっと”が、いつになるかは不明




“なんだ、やっぱりそうなるんじゃん!”の感想】
ユアン・マクレガー、エミリー・ブラントファンの私としては、
大満足でしたが、果たして“映画祭で上映されている作品”として、
鑑賞に来られた人が、満足できたかどうか・・・・・・


・正義
・DNA(先祖代々、埋め込まれているもの)
・中東における西欧諸国への反発(逆もしかり)
・人間の器の大小、視界の広狭、未来想像力の有無

大真面目な問題提起もありますが、基本“ラブコメディ”


帰還兵「生きていて悪かったな・・・」
ジョーンズ「そうだよ、死んでいれば・・・」

原作を知らずに、この2行だけでシチュエーションを、
理解できないでしょうが、このやりとりはラブコメディだからこそ通用する“ブラック・ユーモア”。

事実、映画館からは笑い声あがる。
ただ、爆笑にならなかったのは「死んでいてほしい」なんて!という理性が働いたからかと


・レールの上を走ってきたジョーンズの変化
・人との出会いの重要性(それが、たった一人であっても)

趣味の釣り以外は諦め切っていた、
”ジョーンズの目覚めと成長記”、そんな側面もある本作


基本、作品の内容に小難しいところはなくわかりやすい
(きっと、途中でトイレに行っても話について行ける)。

俗にいう難解な“映画祭作品”とは一線を画した、
わかりやすい“商業向け=シネコン作品”でした




【あとがき~謎~
写真だけの出演だった英国首相役。

『ゴーストライター』繋がりで、
ピアーズ・ブロスナンだと思うのですが、
エンドロールを見逃し、日本の作品HPにも、
ウィキペディアにも載っておらず、謎のまま

上映映画館館主様、100円払いますので、
エンドロールだけ、どうか見せてください


そんな滑稽なことを考えながら、鑑賞当日の夜は、
”サーモン・イクラ丼”に、舌鼓を打ったのでございました
(注:ネタではありません。西友のタイムセールで3割引きだっただけ







『砂漠でサーモン・フィッシング』オフィシャルサイト

イエメンで鮭釣り!? 原作が英で大ブーム「砂漠でサーモン・フィッシング」ポスター公開←映画.comさんより






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

こちらの作品、劇場の予告で鑑賞してから、
観たい!と思っていました。
一般公開が楽しみです。

先の先を見通せる世界観、
バカにされながらも、夢を諦めない

そんな忘れてしまったような感覚を思い出します。
  • posted by ぷっちん 
  • URL 
  • 2012.11/10 19:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

☆ぷっちんさん☆

こんばんは☆彡
いつもコメントありがとうございます。

本作、人生訓もある一方、英国製作なのに、
”ハリウッド・システム”が存在する不思議な作品になっています。

そんなことを言いながらも、
涙もろい私はクライマックスで目をウルウルさせていたのですが^^;


あと一点、ブログには書きませんでしたが、
生粋のアルカイダがいると報道されている、
イエメンで撮影できるはずもなく、ロケ地はモロッコになっております。

鮭が川に戻ってくる以前に、
自分たちが国に戻れなくなってしまいますからネ(@^-゜@)v
  • posted by せぷたか。 
  • URL 
  • 2012.11/10 21:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。