せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第25回東京国際映画祭『NOT LONG、 AT NIGHT 夜はながくない』(12・日本)★日本映画・ある視点☆ワールド・プレミア★


↑   ↑
やっぱり画はきれいだなぁ、とうっとりしてしまう予告編








■10月26日(金)14:15~  TOHOシネマズ六本木 スクリーン3
*ダッシュで、本日1本目を鑑賞したスクリーンに戻ってきました

■恐縮ですが評価:★☆☆☆☆(1点)
*熊本、そして天草の風景美に、1点献上

■タイトル「映画が壊れた瞬間(とき)」







【まえがき~反省~
1本目の鑑賞前、映画祭スタッフの、
ありえないホスピタリティ対応に感激

それなのに舌の根も乾かぬうちに、
「頼んだ膝掛けを持ってきてくれない」と激怒


あれだけお世話になったのにダメじゃん!!!


自分で自分を叱り飛ばし、猛省をしながら上映開始を待ちました




【あらすじ】
女は34年間貯めつづけたものを捨てた。
そして、車を盗み、旅に出る・・・・・・




【・・・感想・・・】
全盲役の女子高生の表情が、
スクリーンに大写しになった瞬間、、、

「(あ~、やっちゃったぁ。。。)」

顔を両手で覆って崩れ落ちてしまいました


『光にふれる』(12・台湾)、
今回の映画祭で最大量の涙を記録した作品。
この作品には、本物の全盲者が何名か出演されています


鋭い人はお気づきになられたかと思いますが、
本物を見た直後に、小手先の演技を見せられてしまうと、
とてもじゃないけれども、直視していられない状態に
(これは、監督の責任が一番大きい)。


上に記した通り、
風景美、造船、地元の踊りなどが良かっただけに、
正直、全体から見れば、ほんの一角かもしれませんが、残念でなりませんでした




【あとがき~一般公開も~
熊本では、全国に先駆けて、
11月3日から一般公開されているようです


ただ、ワタクシにとっては
作品タイトルに『夜は長くない』とあるものの、
北欧の真冬のように日は昇ることなく、真っ暗闇のまま終わってしまいました







「ヴィスワヴァ・シンボルスカの『終わりと始まり』は肌身離さず持っています」―10/24(水)日本映画・ある視点部門『NOT LONG, AT NIGHT 夜は長くない』: Q&A←東京国際映画祭公式HPより






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。