せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ソハの地下水道』(11・ドイツ/ポーランド)


↑   ↑
この予告編で、鑑賞を決めました







■9月22日(土・秋分の日)13:30~  TOHOシネマズシャンテ スクリーン2
*本日の当館、全3スクリーンのうち、2スクリーンが満席

■恐縮ですが評価:★★★★☆(4点)
*史実にも驚きましたが、「よく撮影できたなぁ」との驚きも

■タイトル「それでも、生きていく、、、」







【まえがき~ギリギリ~
1本前の作品のブログに綴った通り、
ギリギリセーフですべり込んだ本作

満席の熱気の中、上映開始を待ちました




【あらすじ~概要~
~1943年ポーランドであった史実を映画化~

下水処理と空き巣稼業で妻子を養っていたソハは、
収容所行きを逃れようと地下水道に繋がる穴を掘っている、
ユダヤ人を発見する。ドイツ軍に売り渡せば報奨金を得られるのだが、
ソハは匿う見返りに、金をせしめることを考えつき・・・・・・




【鑑賞終了30分後“疲労を抱えながら”綴る感想】
史実ベースだから、
ドキュメンタリーっぽく撮ったのか、
“役者の動きをカメラにはめる”のではなく、
“役者の動きに合わせてカメラを動かしている”ように感じました


一点、残念だったのは、
私の想像力の貧困さも大きいのですが、
“臭い=悪臭”を感じられなかったこと。

何度か観客に伝えようとするセリフを、
用意してくれているのですが上滑りしていまして。。。

ごめんなさい、是絶対私自身責任です。
反省の意味を込めて“漢文”チックにしてみました

◇   ◇

『IN DARKNESS』が原題。


地下の暗闇、人間心理の暗闇、暗闇の時代


恐らく3つの意味が込められているのではないかと


ホロコーストの映画を、何回も見ても腹落ちしないのは、
“どうしてユダヤ人が、あそこまで迫害されなければならなかったのか”

もちろん、世界史の授業等で理解はしているのですが、
理解と納得は、違う次元の話でして。


同じ人間でありながら、殺すことに罪悪感はなかったのか。
同じ人間を助けているだけなのに、どうしてあそこまで責められるのか。

“暗闇”で片づけてしまえば簡単かもしれませんが、
このような史実が“勇談”として語り継がれてしまう、
時代を作ってしまった人間に対して、“罪”と“慄き”を感じずにはいられませんでした




【あとがき~丸の内仲通~
このあと、もう1本鑑賞する予定だったのですが、
なぜだか、疲れがドッと出てしまい、今作終了後、家路へ


丸の内仲通を歩き、
大手町駅へと向かったのですが、
沿道の椅子に設置された、石像に群がる人の姿が

白鵬と四つに組む、外国人男性。
愛菜ちゃんを撮る、お爺ちゃん。

小栗旬に抱きつく、日本人女性。
え~~、山田優が、石像を破壊しかねません。
少なくとも、抱きついていたのは、石原さとみではありませんでしたが


そんな幸せそうな光景を横目に見過ごしたのち、
東京の地下鉄道に乗って我が家へと帰りました。
平和のありがたみを、噛みしめながら・・・・・・







『ソハの地下水道』公式サイト

アカデミー賞ノミネート「ソハの地下水道」、女性監督が明かす真実のホロコースト←楽天さんより






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。