せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『あなたへ』(12・日本)~高倉健様、人生初の生放送動画つき~






↑   ↑
予告編、ネットでは二人に罵詈雑言っぽく書かれていたけど、
優しさがあふれている生放送と、岡村さんのオールナイトニッポン







■9月2日(日)14:10~  新宿ピカデリー スクリーン5
*エスカレーターで上の階に移動

■恐縮ですが評価:★★★★★(4.5点)
*齢81歳高倉健様6年ぶりの映画出演にプラス0.5点

■タイトル「シネコンで上映されているけど、案外“アート系”っぽい」







【まえがき~?逃亡者?~
映画館では、マッサージの先生の指示に従い、
イイ年した男のくせに、冷え防止で膝にブランケットをかけるワタシ。


映画館のブランケット、
たぶん洗濯していると思うのですが、
同じ映画館で2本鑑賞するのであれば、
1本目と同じブランケットを膝にかけたい。

だから、ブランケットを持ったまま、
エスカレーターで上に移動しました

ところが、それを目撃したスタッフが、
どうやら、ワタシを追いかけてきたらしく、、、、、、


従業員「お客さま(ハッハツ。。)」
ワタシ「(そんな息切らして何事?!)」

従業員「この階で映画をご覧になられますか?(汗ふく)」

ワタシ「(ハハ~ン、お金払わずに見ようとしてると疑ってんだな)」
ワタシ「(踏ん反り返る勢いで)えぇ、見ますよ!「あなたへ」を!!」
ワタシ「(水戸黄門、印籠を出すが如く、自信満々にチケットかざす)

従業員「・・・・・・ブランケットなんですが、フロアごとになってまして
ワタシ「えっ?そうなんですか?(恥ずかしさで、顔真っ赤)



こんな小コントを映画館でしたのち、
シニア層が目立つ客席の中、同フロア専用の、
ブランケットを膝にかけ、上映開始を待ったのでした




【あらすじ】
北陸のある刑務所の指導技官・倉島英二(高倉健)のもとに、
ある日、亡き妻・洋子(田中裕子)が遺した絵ハガキが届く。
そこには、“故郷の海に散骨して欲しい”と記されていて・・・・・・




【鑑賞終了20分後に綴る“原作:森沢明夫?”の感想】
エンドロールで原作者の名前を見てビックリ。
『津軽百年食堂』『青森ドロップキッカーズ』の原作者だよね、と。

前者は映画化されています(映画は・・・です)、
後者はチーム青森にインスパイアされたと思われる、
青森を舞台にしたカーリングのお話で、共に本なのに、
読んでいて涙が止まらなくなってしまった感動作です。

だから、脚本にした時点で、変な改悪をしたり、
キャスティングを間違えないかぎり、駄作になるはずがない。

エンドロールが流れると同時に、
座席で小さく拍手をしてしまうくらい、
感動していましたので、原作者の名前を見た瞬間、
感動が納得(うなずき付き)に変わりました。

◇   ◇

近頃、ストーリーだけでなく、
「えっ、この人がこんな演技(役)する?!」で、
驚くだけでなく、笑ってしまうことが多いワタクシ。

本作、高倉健様が“イカ飯”のイカを洗う姿に劇場どよめき。
その後、デパ地下で、イカ飯を販売する姿に、場内から笑い声。

もっとも、本作の場合、
ビートたけし、ナイナイの岡村が登場してきたときにも、
劇場内がざわついたのが表す通り、ノリの良いお客さまが、
集まっていたようではありましたが

高倉健様が主演したからであろう、
サプライズも本作の見所のひとつです

◇   ◇

キャスティングだけでなく、
もう一つの見所は、場面転換で挿入される風景。

立山連峰の雪景色、山上から見下ろす関門海峡、
長崎の海に沈む夕日、息を呑むような美しさとは、まさにこのことでしょう

◇   ◇

各人が己の持ち場を、相手を思いやりながら、真剣にまっとうする。
先人から代々受け継いできた“映画作りの伝統”を抑えのきいた演出と、
無駄のないセリフ、所作に“映画人としての誇り”のようなものを感じさせられました。

そして、これは私だけかもしれませんが、
東宝作品なのに、東映作品っぽい空気が。

昨日鑑賞した『るろうに剣心』とは、また異なる視点で、
“日本映画此処にあり!”声高に叫びたくなる作品でございました




【あとがき~Amazon~
帰宅後、本作の原作を含め、
森沢明夫の小説を4冊購入してしまいました

いずれも、読者レビューは高評価。
いまから、読むのが楽しみでなりません



そんな、予想外の行動も起こさせてしまった本作。
もし、よろしければ、ご夫婦でご鑑賞くださいませ。
もちろん、ワタシみたいに“独り”でも大丈夫ですよ







『あなたへ』公式サイト

高倉健が富山刑務所で異例の舞台挨拶、心に染みる言葉に涙ぐむ受刑者も←ムビコレニュースさんより






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。