せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『スープ~生まれ変わりの物語~』(12・日本)~公開初日:上映終了後舞台挨拶あり~




↑   ↑
本編を見た後に見ると、
”思い出し感涙100%”の予告編と、
公開初日舞台挨拶冒頭部分の様子






■7月7日(土)11:20~  シネマート新宿 スクリーン1
*本日最大のお目当て作品。とはいえ、半分地雷覚悟・・・・・・

■恐縮ですが評価:★★★★★(4.5点)
*劇中BGMにB級感を感じたんですよねぇ、そこだけ。。。

■タイトル「なぜ、この公開規模で、ここまでの役者が集結した?」






【まえがき~お目当て~
初生橋本愛拝顔が、お目当て

通常、上映後舞台挨拶の回は、
即時完売が一般的なのですが、
配給が大手でなく、プロモーションも、
テレビで宣伝している様子が見受けられず売れ残り発生。

結局、当日券でも捌ききれず、
後部の座席は、空席のまま


原作のノンフィクション未見、
予告編すらも未見の状態での鑑賞、
正直、期待は“生橋本愛”に絞り、
地雷覚悟で、上映開始を待ったのでした




【あらすじ】
~ベストセラーノンフィクション『生まれ変わりの村』が原作~

冴えない中年男性の渋谷健一(生瀬勝久)は、2年前の妻との離婚を、
キッカケに、娘の美加(刈谷友衣子)ともギクシャクする日々を送っていた。
美加が15歳の誕生日を迎えたその日、健一と上司の綾瀬由美(小西真奈美)に、
雷が直撃する。目を覚ました2人が立ち上がると、そこは“死後の世界”だった・・・




【鑑賞翌日に綴る“鑑賞直後は整理不可”の感想】
“死後の世界”モノは、琴線に触れることが非常に多いワタシ。

クライマックス前の奇跡に感動で落涙、
上映終了後に拍手と言いたいところですが、
舞台挨拶付きにも関わらず会場から拍手起きず

仕方なく、自分の座席で遠慮がちに小さく拍手を贈りました

◇   ◇

BGMには、疑問符が付きますが、
映画全体で見れば、微々たるもの。

“成功”と云い切ってしまいますが、
最大の要因は、キャスティングと、その期待に応えた役者たち


生瀬勝久、小西真奈美、大後寿々花、堀内敬子、
谷村美月、山口紗弥加、古田新太、羽野晶紀、池田鉄洋、
伊藤歩、トドメに、松方弘樹。


シネコン作品に出演しても、
何にもおかしくない、人気俳優ばかり


そして、今作の場合、
どうしても、乗り越えなければいけなかったハードルが、


“生まれ変わる人は、同年齢でなく、赤ちゃんから始まること”


つまり、生瀬勝久、小西真奈美、松方弘樹、
ここは、ネタバレしちゃいますが、若手の役者が、
この3人と“同じ力量の演技”を、魅せなければならない。


野村周平は、「劇中に泣くシーンはないけれど、監督に怒られて泣いてばかりだった」
橋本愛は、「現場に2,3日しかいなかった、みんな仲間意識ができた所に入ったので居づらかった」
広瀬アリスは、「巧く言えなかったセリフを松方弘樹さんにお願いをして録音。眠るまで聞き続けた」


演技上の苦労、演出面の工夫(単なるスケジュールの問題でしょう)を
壇上で語ってくれましたが、その労苦が報われた仕上がりになっていました。


そして、大人になった、
胸の谷間をちらりと魅せる、
大後寿々花がホールドの役割を勤める。

そして、そして、クライマックスの締めくくりは、
(失礼かな)ベテランの伊藤歩が、キッチリとクローザーの役割を果たす。

ここは、監督の狙い通りでしょうが、
感動を、抑えきれず、涙、涙、でございました(いつものことだよネ




【あとがき~補記など~
若手で忘れてならないのは、
生瀬さんの娘を演じた刈谷友衣子。

舞台挨拶の壇上で、
生瀬さんも触れていましたが、
表情を含めた、彼女の演技も凄まじいです

橋本愛、刈谷友衣子は、『告白』出演組ですが、
同作は、出演者をオーディションで選んでいました。

実力と才能を兼ね備えた若手が、
顔を揃えていたことが、本作でも証明されています

◇   ◇

UHF独立局制作、配給が東京テアトルと、
小規模な公開に止まってしまっていますが、
今後、ブレイクするであろう若手の瑞々しい、
でも、下手ではない演技を観るだけでも、十分価値のある作品と云えます


刈谷友衣子、広瀬アリス、橋本愛、野村周平


橋本愛のように、
既にブレイク済みの役者もいますが、
この4人の名前を覚えていて損はありません



演出、ストーリー、キャスティング、
屋台骨が、シッカリしている作品は、
やっぱり、ブレがなく、観ているお客さんに感動を与えてくれます

もし、お近くで上映されましたら、
是非一度、足をお運びくださいませ





『スープ~生まれ変わりの物語~』公式サイト

生瀬勝久 トラブルも生声あいさつで大歓声!真に受ける刈谷へ「おじさん冗談ばっかり」←「芸能ニュース」ラウンジさんより




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

こんにちは☆

いい作品のようですね。
観たいと思います☆
  • posted by yutake☆イヴ 
  • URL 
  • 2012.07/09 20:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

☆yutake☆イヴさん

おはようございます。
いつもコメントありがとうございます^^

本作、公開規模は小さいですが、
なかなか優れた作品だと思います。

監督は知らない人ですが、
役者は一流処が顔をそろえていますので、
脚本と監督が演出をミスしなければ”イイ作品”になります。

お近くで上映されたら、
たぶんガラガラだと思いますが、
是非、一度足をお運びくださいv-221
  • posted by せぷたか。 
  • URL 
  • 2012.07/10 09:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。