せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『[劇場版]ライバル伝説 光と影』(12・日本)


↑   ↑
本編を見たからこそ、
余計に泣けてしまう予告編






■6月24日(日)9:40~  ヒューマントラストシネマ有楽町 シアター1
*先週から待ち焦がれていた作品

■恐縮ですが評価:★★★★★(5点満点
*私にとっては題材で、5点満点が決まったようなもの

■タイトル「“有森 vs 松野オリンピック代表争い”世代にはツボでしょう」






【まえがき~お目当ては・・・~
・・・感想タイトルのお二人。

大変申し訳ございませんが、
“江川 vs 西本のエース争い”は刺身のツマ


ただ約20年も前のことになると、
関心も薄れてしまうのかお客さまは、
私を含めて14名しかいませんでした




【作品概要】
“江川 vs 西本のエース争い”
“有森 vs 松野のオリンピック代表争い”

TBSテレビで放映されたものに、
テレビでは使えなかった未放送分を追加し、
〈劇場版〉として再編集したものになります




【10行を目安に綴る“氷解”の感想】
当事者にしかわからない感情(感覚)が語られています。


「あいつが投げているときは負けろ!と思っていた」

「有森さんズルイ」「私なら金メダルが獲れていた」


冒頭にも記しましたが、私にとっては題材がピンポイントなんです



特に、有森・松野の争いは、テレビやスポーツ新聞を読み漁っていたくらい。


「悪いことはしていない。喜んでいいはずなのに喜べない苦しみ」

「大丈夫。苦しいときは、人間自分だけが苦しいと思うものだから」


有森・松野、両者の眼から零れ落ちる涙。


ただ、オリンピックに出たかった!
ただ、オリンピックで走りたかった!!


純真無垢なアスリートに刻まれ今も消えぬ深い傷。


嬉々として有森の銀メダルを見つめる松野は、
まるで現役時代に戻ったかのような輝きを放つ


「本当は最初に子供に見せたかったんだけど」


あなただけが苦しかったわけじゃないのよ、と。
あなたには子供がいるじゃない、わだかまりは、
そう簡単に消えるものではない、と感じさせる有森の呟き。


ラストシーン、ネタバレをしないために伏せますが、
笑顔でスクリーンを見つめながらも、溢れ出す涙を止めることができませんでした




【あとがき~上映終了後~
もちろんすぐさまパンフを熟読。

ところが中身に薄さを感じて購入はパス


ドキュメンタリー作品は超感動モノだったのに、
ここで、こんなオチを用意するなんて、さすがTBSだな




『[劇場版]ライバル伝説 光と影』公式サイト


有森裕子 「20年間、松野明美を避けて来た」と吐露←週刊シネママガジンより



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。