せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20thアニバーサリー フランス映画祭『わたしたちの宣戦布告』(11・フランス)




↑   ↑
日本語字幕付きの予告編と、
ヴァレリー・ドンゼッリ監督の記者会見の様子






■6月23日(土)14:30~  有楽町朝日ホール
*近くのコンビニでWifiと共に体力を充電したのち戻る

■恐縮ですが評価:★★★★☆(4点)
*上映後の舞台挨拶を込みにすれば5点満点でもいいかな

■タイトル「自らの実話を〈監督・脚本・主演〉3つこなして映画化」






【まえがき】
チケットのモギリと会場案内を、
“東京フィルメックス”のスタッフがしていました。

映画祭初日の作品の舞台挨拶では、
“東京国際映画祭”の矢田部プログラミングディレクターが司会。

~秋の映画祭を彩る両者の饗宴~

呉越同舟とまでは云いませんが、
両者が力を合わせあうなんて、これだけで感動ものです

今年の大阪アジアン映画祭にも、
東京国際映画祭のスタッフが派遣されていたようですし、
映画祭同士が手と手を取り合う姿、なんか素敵!憧れます!!

と、そんな、とっても気持ちをよくして、
やっぱり女性が目立つ8割近く埋まる会場の中、上映開始を待ちました。




【あらすじ~作品概要~
ヴァレリー・ドンゼッリ監督2作目の作品。
監督自身の体験を、実際のカップルであった、
ジェレミー・エルカイムが相手を演じている。
ラストシーンには2人の実際の息子も出演する。

◇   ◇

出会った瞬間から恋に落ちた2人、ロメオとジュリエット。
息子アダムが誕生し幸せ一杯の3人だったが、息子の様子が、
おかしいことに気づき、病院へ連れて行く。診断結果は“脳腫瘍”だった・・・




【質疑応答終了30分後に綴る“メモなくても覚えてる”の感想
今年の9月から“ル・シネマ”など、日本一般公開が予定されている本作。


あらすじからすると、
メロドラマを想像しがちですが、
監督は意図して、それを避けています
(そうだろうな、と思っていたら質疑応答でも、そのように答えていました)


なんていうのでしょう、
〈実話+モデルが実際に演じている〉、
役名からしてお芝居なんですが、ドキュメンタリーっぽくもあるんです。

“難病”湿っぽくなってあたりまえ。
“手術を待つ空気”押し苦しくなってあたりまえ。

そんな“あたりまえ”に2人は宣戦布告をしちゃうわけですよ。
つまり“死”を嫌というほど曝されながらも“生”にこだわりぬく。

一瞬のとき、1日1日を大切に生きて行こうと。


でも、難病者や家族へのメッセージだけかと問われると、そうではありません。


“多面的な作品”

困難に立ち向かう夫婦の姿はラブストーリーに取れるでしょうし、
訳の分からぬままチューブを繋がれ治療を受ける姿は「24時間テレビ」の世界。

似た体験をした人であれば、2人の生きざまが、
まるで“フェーン現象”のような反発っぷりに驚くでしょうし、
似た体験はせずとも、想像力豊かな人であれば、2人の強い生きざまに感心するはず。


見る人によって、喰いつく場面が多種多様に用意!!

それは、なにもストーリだけではなくて、
音楽・衣装・実際の病院で撮影されている、ことなんか脇の部分も。


映画館設置チラシを見た時点で、
ハッピーエンドなのはわかるのですが、
どうしてエンディングを伏せずに堂々と明かしたのか。

“そこに至るまでのプロセスに対する自信の裏返し”

客電点灯後、もちろん大拍手、会場も拍手喝采でございました




【あとがき~質疑応答~
ゲストが登壇するのは知っていましたが、
まさか主演のお二人が登壇するとは知らずビックリ!

上映後の質疑応答で挙手をするのは、
最近、意識して控えていたのですが、
逆に、カッコをつけているような気がして、
“イタリア映画祭”あたりから、疑問があるときは手を挙げるように。


今回も、実にバカげたことを聞いたのですが、
ラストシーンに、モデルになった3人が勢揃いした理由を、
笑顔で答えてくれて、また会場もほんわかとした笑いに包まれて、
質問者冥利に尽きます(あんた表現がオーバー過ぎだよ



“難病へ戦いを挑んだ家族3人の物語”
“ハンカチのご用意を忘れずに・・・・・・”

本作の宣伝で如何にも使われそうですが、


“ハンカチはいりません”

あえて言い切ってしまいたいと思います



感動の涙がなくても、
イイ心温まる良作はあるんです

いつもボロボロ泣いている、涙もろいワタシの言葉だけに、
説得力ゼロで「それホント?!」と宣戦布告を受けちゃいそうですけどネ







にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。