せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『希望のシグナル‐自殺防止最前線からの提言‐』(12・日本)


↑   ↑
タイトルとは裏腹に、
暗いような気がする予告編






■6月16日(土)10:30~  ポレポレ東中野
*何か月ぶりだろう?この映画館に来たの??

■恐縮ですが評価:★★★☆☆(3点)
*テーマはよかったんですけどネ

■タイトル「監督の迷いがそのままに、作品の焦点ぼやける」





【まえがき~本当のお目当ては・・・~
・・・モーニングショー本作の次に上映される『隣る人』。

でも無料チラシにあるテーマ、
公開初日監督舞台挨拶つきに惹かれ鑑賞してきました
(回数券の有効期限が迫っていたという切実な事情も


当日は、いかにも梅雨らしい雨模様。
それでも、関係者がつめかけていたのもあるでしょうが、ほぼ満席

そのおかげで、それまで
ずっとベストポジションだと思っていた、
座席位置よりも、さらに好ポジを発見することができた、
幸運に感謝しながら、気分よく上映開始を待ったのでした




【作品概要】
日本国内で自殺率1位の秋田県。
自殺を防ぐべくNPOを立ち上げ、
新しい、でも懐かしいコミュニティを作り、
活動を続けていく1年間の様子をカメラが収めています。




鑑賞翌朝に10行を意識し綴る感想】
“自殺”この手のテーマは、自分に寄せるか、
それとも離すか、センシティブな部分があります。

寄せる部分をサラッと示すと、
親族に自殺をした人がいます。

遺書がなぜか名古屋の我が家に届き騒然

「使ってほしい」と一緒に贈られてきた、
デスクトップPCは現在も実家で愛用されています。

本作中に登場する人々と同じく、
直後は悲しみに打ちひしがれますが、
時間が解決し、悲しい代物だったのものが、
やがて何物にも代えがたい形見に変わっていきます

◇   ◇

そんなテーマで撮り始めた本作。
上映終了後の舞台挨拶で都鳥監督ブラザーズ(双子)が、
語ってくれた中で、作品のキーワードに思えたのが2点。


①自殺をテーマにしたために、ドキュメンタリーを作るためには、
 撮らないといけないのに、制限が多く、なかなか撮れず大変だった

②1年間の撮影終了間際に震災発生(監督のお住まい、岩手県)。
 経済事情を含めて、頭真っ白映画どころではなくなってしまう。
 また“自殺”がテーマの中で“震災”を含めてよいか迷った。


映像にマイクが映りこむ技術的な欠如はひとまず置いといて、
作品編集面において、この迷いがそのまま出てしまったのではないかと。


取り組むこと、語っていることは、
どれもが心打つものになっているんです。

でも“撮っているだけ”なんですよ。
監督が“なにを伝えたいか”が伝わってこない。

“文章”じゃなく、“箇条書き”になってしまっているんです。

ドキュメンタリーの種類によっては、
それがイイ作品もありますが、本作の場合は違うでしょう、と。


上映終了後、都鳥監督が登壇したにもかかわらず、
拍手がまばらだったのも、致し方がないかなと感じてしまいました。。。




【あとがき】
上映終了後サイン会が行われていましたがスルー。
近くのコンビニに昼食を買いに行ってしまいました



希薄になりつつある地域の関係性を築く。
現代を表す代名詞のようなものでしたが、
震災を境に、我が浦安市もそうですが変化の兆しが見え始めています。

“人”と云う漢字は“ふたりが支えあっている姿を表わしている”(ベタですが

自殺を考えざるを得ない厳しい状況に陥ってしまった人の、
“シグナル”を誰か気づいてあげられる人がいるのか。

そして、そのむこうにこそ、
“希望のシグナル”が見えてくるのでしょう


が、しかし、
感想を綴る直前、
地下鉄の運行案内板には、
「埼京線で人身事故」のテロップが。

瞬間、
シグナルがまるで蛍の光のように、
無数に四方八方で点滅しているように、
感じたのは私の錯覚に過ぎないのでしょうか・・・





『希望のシグナル‐自殺防止最前線からの提言‐』公式サイト




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comment

秋田・・・ 

トンネルを抜けると雪国だった・・・
福島生まれの私が秋田に嫁ぎ、岩手・湯田のトンネルを抜けるとモノクロの世界v-39
老後は絶対 戻ってやる!と誓った福島は 警戒区域v-40
それでも あんな悲惨なことになっても 福島の自殺者は秋田より遙かに少ないv-22

この作品、秋田を選んだのが原因か 腕が原因か 不完全燃焼に終わったのは テーマが重すぎたのでしょうかv-15
もし外国人がこれをリメイクすればどんな感じになるのかな?と、ドイツTVが撮った福島ドキュメントを見た後だったので、強く感じました。
  • posted by ゆっこ 
  • URL 
  • 2012.06/18 15:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 秋田・・・ 

☆ゆっこさん☆
コメントありがとうございます^0^

完璧に”監督の腕”でしょうね。
初監督作品ですし、迷ったまま作っちゃったようですし、
もしかすると、監督も不完全燃焼だったのではないかと^^;

外国人がリメイクすると、
日本人とは異なる視点から、
”やさしい”作品になりそうな気がします。

日本を舞台に映画を撮った、
外国監督の作品を見た感じではv-238
  • posted by せぷたか。 
  • URL 
  • 2012.06/19 12:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。