せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『劇場版BLOOD‐C The Last Dark』(12・日本)


↑   ↑
これだけ見ても、
よくわからない、
WEB限定の予告編





■6月9日(土)14:30~  新宿ピカデリー 番スクリーン
*“新宿ピカデリーの11階で1日に3本鑑賞しよう!”の2本目

■恐縮ですが評価:★★★★☆(4点)
*原作かテレビを見ていれば評価は変わったかと

■タイトル「鑑賞目当てが邪道なものでして





【まえがき~お目当て~
水樹奈々、花澤花菜の人気声優2人と、
声優初挑戦の橋本愛がお目当てで鑑賞

いつものことながら、
“原作未読&テレビ未見”です




午前中はガラガラだった新宿ピカデリー。
午後は『月曜日のルカ』公開初日舞台挨拶の、
影響が大きく、雨模様とは思えぬ大混雑。

ただ今作も例外ではなく、
公開2週目ではありましたが、
9割9分の座席が埋まる大盛況ぶりでした


入口で鑑賞特典のカードをもらう、

「アニメキャラよりも、水樹奈々か、
 橋本愛が写ったカードのほうがうれしんだけど

相変わらず邪な考えに溺れつつ、上映開始を待ったのでした




【あらすじ】
201×年、冬。
小夜は七原文人に復讐を果たすべく東京にいた。
そんな東京で社会の闇を暴くために活動するネットコミュニティー、
サーラットのメンバーに出会い・・・・・・




【簡潔に10行を目安に綴ろうと修行中の感想】
まず、最初に浮かんだ疑問。

タイトルにある『BLOOD-C』は、
A型やB型など従来の血液型に存在しない“C型”を示すのか、と。


こんな初歩的な疑問が示すように、
完全なる未見状態の私には厳しかったです。

ただ、そんな私のような人にも見てもらうために、
なるべく時折説明セリフを挿入してくれているのですが、
さすがに登場人物の背景については“知っているのが前提”だったようで、
兄弟同然だった文人に対し、小夜が復讐を誓うまでに憎むようになった理由が、
「たぶん、こういうことがあったからだよね」レベルにまで理解するのが精一杯。

だから、むしろ復讐劇よりも、
〈仲間の大切さ〉や〈親子関係の計り知れぬ深さ〉のほうが強く印象に残る結果に。


《やると決めたことは、最後までやる》


深い闇を切り裂けたのは、小夜一人だけの力でなく、
小夜が、そして小夜を信じる仲間がいたからこそ、
為しえられたものだと、クライマックスは背景不明のままでも、
心がブルブルと震えて、鳥肌を立てるくらい感動してしまいました




【あとがき~終盤の某シーン&上映終了後の様子~
終盤のクライマックス、BGM重低音の効果か、
劇場の椅子がバリバリと震える、3Dを凌駕するかのような現象が起きたんです

偶然の産物だとは思うのですが、
もし最初から製作者サイドの計算なら大拍手ものです



上映終了後、私の視界に飛び込んできたのは、

「なにこれ」とマジ切れに近い怒りを見せる男性
「これなら2回でも、3回でも見れる」と飛び跳ねそうな勢いで興奮する男性

完全に180度違う真逆なお二人。

たぶん、どちらも正しい反応だとは思うのですが、
こればっかりは、原作未読&テレビ未見の私には、なんとも云いがたく



私、個人的には、お目当てにしていた3名に大満足。
特に、橋本愛は、劇中のキャラが、声優初挑戦の初々しさに、
ベストマッチしていて、橋本愛の実力もさることながら、映画関係者の慧眼にも驚かされました



と、劇場を出る時、
最後に耳に飛び込んできた男性の感想。

「節電しすぎだよ。劇場、暑すぎだよ。。。」

作品に全然関係ねぇじゃん!!と、突っ込みつつも、
先とは異なり、自信を持ってウンウンと大きく肯いたのでございました





『劇場版BLOOD‐C The Last Dark』公式サイト

「公開初日舞台挨拶の模様」マイナビニュースより




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

こんばんは☆
せぷたかさんが『BLOOD-C』を!と嬉しくなってお邪魔いたしましたぁ。
C、が血液型の何にも属さないもの、という考えは私にとって
とても衝撃でした。
私はこの作品にも携わっているクリエイター集団「CLAMP」からきていると疑いもしませんでしたから。
色々知識を詰めるのも新しい考え方が出来なくなるものかもしれません(^_^;)いけませんねー。
橋本愛さんの演技については賛否両論ですね。
私は個人的に気に入ってます。あの拙さとキャラクターがあっていたように思うのです。
  • posted by かえるちょこ 
  • URL 
  • 2012.06/12 18:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

☆かえるちょこ さん☆
コメントありがとうございます^0^、
そして、遅くなっちゃってごめんなさい。

CLAMPのCとは、
まったく微塵にも浮かびませんでした^^;
う~ん、さすが鑑賞目的が邪道なだけある。

橋本愛は演技だけでなく、
テレビにはないキャラだけに、
そちらにも賛否両論あるのかと思います。

好きであれば好きであるほど、
熱くなってしまいますからねぇ(うんうん)

もちろん、私は、よかったですよ^0^
  • posted by せぷたか。 
  • URL 
  • 2012.06/14 13:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。