せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真!韓国映画祭2012『二番目の愛』(07・韓国)


↑   ↑
狂おしいほどの愛が、
ギュッと凝縮されている予告編





■6月3日(日)12:10~  新宿K‘s cinema
*今日も、ここから当館で2本鑑賞

■恐縮ですが評価:★★★★☆(4点)
*序盤は1点か2点なのですが、中盤以降の攻勢で大逆転

■タイトル「一番目の男と二番目の男」





【まえがき~劇場風景など~
本映画祭上映13作品中、なぜか今作だけ製作が2007年
(他の作品は2010年か2011年なんです)。


評判が良ければすぐ上映されているはずだし、
なにか上映できない事情でもあったのかな??


そんな不信感もありギリギリまで鑑賞を迷いましたが、
どうせなら映画祭上映作品を全部見ようと鑑賞に踏み切りました




【あらすじ】
恋人をアメリカに呼ぶために不法滞在をする韓国人の男(ハ・ジョンウ)。
彼は“精子バンク”提供することでお金を稼いでいた。しかし病院に不法滞在が、
ばれてしまい収入源が絶たれてしまう。そこに不妊に悩む米国人女性が現れ・・・




【10行以内を目指す“実は・・・”の感想】
・・・東海テレビ制作の昼ドラで本作の逆ヴァージョンが放送されています。
たしか国生さゆりが主演だったはず、という時点で、このドラマが、不法就労問題を、
取り扱ったり、海外ロケをしたりするほど大掛かりでないのが丸わかりですが


上記〈逆〉という言葉が示すように、
不妊症の原因は大きく分けて二つのケースが考えられます。

①男性側の精子
②女性側の身体

昼ドラは②で、本作は①。

昼ドラは妻が代理出産を依頼した女性を男性が愛してしまい、
本作は妻が精子提供を依頼した男性を愛してしまう。


光源をぼやかしたり、風景をいれ込んだり、
大胆にSEXシーンを盛り込んだり映画っぽくしようとして、
クライマックスでは不覚にも落涙してしまったのですが、鑑賞して、
時間が経ち冷静になってくると、、、「泣くほどじゃないよね

豪快に自己否定しちゃいました




【あとがき】
とは、云いながらも、
中盤以降惹き込まれたのは事実で、ここは見応え十分でした


男性からすると、ハ・ジョンウ側・夫側、
どうしても両者の目線から見てしまうのですが、
どちらの気持ちもわかるだけに余計に胸が苦しくなってしまいます


私も、この夫の立場なら妻の気持ちを汲んでやりたいと、
頭ではわかっていても、妻を寝取られた悔しさだけでなく、
たとえ病気であっても、自分を蔑まされたような気がして、
本作の夫と同様にヒステリックになってしまうと思います

男ってそんなに強くありませんし、
そもそも人間って、そこまでできているものではないでしょうから



・神
・不妊
・不法滞在
・精子バンク

現在の社会問題を取り扱いつつ、“愛”について考察してみる


『シークレット・サンシャイン』『ポエトリー』、
プロデューサーに名を連ねる、イ・チャンドン監督の姿が見え隠れする作品でございました







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。