せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『超能力者』(10・韓国) in シネマート六本木


↑   ↑
予告編で期待しすぎちゃったかな





■5月12日(土)11:20~  シネマート六本木 2番スクリーン
*シンガポール映画祭の前に、時間があったものですから

■恐縮ですが評価:★★★☆☆(3点)
*初期設定に若干無理があるのではないかと

■タイトル「韓国の“アイドル映画”として見れば及第点かな」





【まえがき~上映は朝1回のみ~
ずっと見るつもりでいたのですが、
ようやくスケジュールがあいました

1日1回だけの上映でしたので、
20名ちょっとのお客さまの入り。

「(やっぱ固定ファンがいるんだろうなぁ)」

案外多かったお客さまの数に、
そんなことを考えながら上映開始を待ちました




【あらすじ】
チョイン(カン・ドンウォン)は、いつでも目で人々を意のままに、
操ることができる超能力者。彼はその力を誇示することもなく他人に、
気づかれぬよう孤独で静かな生活を送ってきた。
そんなある日、操ることのできない男イム・ギュナム(コ・ス)と、
出会ってしまい、平穏な日々が崩れ始める・・・・・・




【10行を目安に綴る“凡人”の感想】
まぁ、ほんのたまに正夢を見ることはありますが


作品全体としては“好き”のゾーンに入ります。
でも“非現実”か“現実”か、もう少しどちらか、
ハッキリ寄ったほうがよかったかと


チョインと母親の関係も、
確かにこれがないと“単なる怪物”になってしまいますので、
人間らしさを伝える意味でも必要だったのかもしれませんが、
おおよそ、そこまでにやっていることが“非人間的”なので、
乱暴な言い方になるかもしれませんが〈辻褄合わせ〉のようにしか見えない。

ギュナムの友人2人が外国人で、
なにかに結びつけるのかと思いきやほったらかしのままだし。

挙句の果てにはコ・ス、
『白夜行』に続いてビルの屋上から飛び降りちゃうし


もしかすると“超能力者”を鑑賞対象者にした作品だったのかもしれません




【あとがき】
カン・ドンウォンが兵役に入る前に選んだ、
最後の作品だったので超期待していたのですが・・・

“悪くはないんだけども、良くもない”

サンプル(展示物)としてピッタリの作品。
超能力を持たない凡人には、ちょっと厳しかったです




『超能力者』オフィシャルサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。