せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア映画祭2012を振り返って

今年、初めて参加した“イタリア映画祭2012”。

上映14作品中11作品鑑賞出来ました


鑑賞した全作品のブログを大阪会場の上映初日、
5月13日までに綴ることができてよかったです

参考になるかならないかは、ひとまず置いておきましょう


◇   ◇


ではでは、初参加の感想などなど


■ラッキーだった?!
 Twitterで「ここ10年で一番良かった」と呟くコメント発見

 座談会の司会者は「舞台上にいつもはまっすぐ並ぶテーブルが、
 曲がってしまうほど、多くのゲストがいらっしゃってくれている」。
 
 もしかすると、今回が初参加だったのはラッキーだったのかもしれません。
 先走って来年のことを考えると、今年の反動が怖いような怖くないような


■シニア層多し
 他の映画祭以上に、シニア層の姿を数多く見かけました。
 また、ガラガラの回に一度も遭遇しなかったことにも驚かされました
 きっと、この映画祭を長年愛し続けてやまない熱心なファンが多数いらっしゃるのでしょう


■イタリアに詳しいお客さま多すぎ
 イタリアの知らない映画作品名だけでなく、
 イタリア語で質問をする方が複数名いらっしゃる。
 あまりの詳しさ&ディープさに圧倒されっぱなしでした


■上映後のQ&Aはなんと・・・
 ①司会者もゲストも立ったまま。
 ②司会者の女性が通訳も兼ねている。
 ③通常複数いる、司会者(通訳)は1人だけ。
 
 一番驚かされたのは最後の③。
 女性司会者でお名前は失念してしまいましたが、
 見間違いでなければ、3日間1人で全作品司会&通訳をしていたはず。
 
 私としては、彼女にこそ、今映画祭のMVPを贈呈したいです


公式パンフレット 
 1500円のお値段で、
 これだけ分厚く、上映作品紹介だけではなく、
 監督へのインタビューや、有識者の解説文が、
 掲載されているなんて、豪華すぎるにもホドがあります

 パンフレットを読むだけで、今回の映画祭の記憶が、
 色鮮やかによみがえってくるのは間違いないでしょう


◇   ◇


と、初参加は、とても気持ちのイイものになりました。
「もっと早くから参加していればよかった」うれしい悔しさも


映画祭運営スタッフの対応も気持ちよく、
とても東京フィルメックスと同じ空間には思えませんでした
(東京フィルメックスへの期待の裏返し、激励コメントです)。



早すぎるかもしれませんが、
来年の本映画祭参加は確定です

本年は素敵な映画祭をありがとうございました
また来年も、よろしくお願いいたします






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。