せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア映画祭2012『至宝』(11・イタリア/フランス)


↑   ↑
字幕がなくても、イタリア語がわからなくても、
音楽と表情で、流れを感じさせてくれる予告編





■5月3日(水・祝)13:00~  有楽町朝日ホール
*後半戦はゲストの登壇がないので、会場が落ち着いているような

■恐縮ですが評価:★★★☆☆(3点)
*惹きつけられるも既視感をおぼえるストーリーでして

■タイトル「守りたかったのは“会社”か“プライド”か」





【まえがき~明日の準備~
イタリアからのゲストの舞台登壇は4月30日まで。
本日は上映後の質疑応答もなく、休憩時間にゆとりあり。

昼食をゆっくりとり、帰省の準備もネットで着々と整える


イタリア映画祭は、あと1日ありますが、
私自身にとっては、本作がクロージング作品。

名残惜しさを感じながら、上映開始を待ったのでした




【あらすじ】
1980年代、親から継いだ小さな食肉会社レダ社を、
ラステッリは幅広い加工食品を手掛ける巨大企業へと成長させる。
しかし、無計画な事業の拡大が行き詰まり資金難に陥ってしまう。
財務部長ボッタは、帳簿の改ざんに手を染めだし・・・




【10行を目安に綴る感想】
アンドレア・モライヨーリ監督の前作、
『湖のほとりで』は悪臭漂う映画館環境の酷さも影響し、
作品に集中しきれず、また内容も難しく、よくわからずじまい

今作は〈経済モノ〉に〈人間味〉を溶かし込み、
骨太でありながらも、わかりやすい作品に仕上がっています


ただ、『ハゲタカ』『相棒』と云った、
経済系、刑事系の作品をこよなく愛す、
私にとっては“どこかで見た感”は否めず

終盤に訪れる不正を告発する
ある男性が、命を懸ける場面も、
『沈まぬ太陽』とバッティング


社長や、ボッタが粉飾決算をしてまで
守りたかったものは、会社や、従業員、
ましてや株主ではなく、己の矜持だけに思えてなりませんでした




【あとがき】
ゲストの登壇がないことあるのでしょうが、
客電点灯後の拍手はチラホラ状態でした

シニア層が多い映画祭なだけに、
おそらく映画鑑賞歴も豊富でしょうから、
私と同じように“既視感”を感じていたのかもしれません



実際の事件をベースにした本作。
稚拙な偽装をしたかと思えば、映画の短い時間では、
説明できないような高度な金融商品(デリバティブ)まで登場する。

極めつけは、作中に登場する“レダ社”のホームページを作ってしまったようで



決して悪い作品ではないのですが、
上映する国(地域)を選ぶ作品だと思われます。

来日ゲストの登壇がない、
5月1日と3日に上映をしたのが、
もしかすると映画祭事務局からのメッセージだったのかもしれません







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。