せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア映画祭2012『七つの慈しみ』(11・イタリア/ルーマニア)


↑   ↑
本編同様に、
予告編も理解するのが難しい





■4月29日(日)13:15~  有楽町朝日ホール

■恐縮ですが評価:★★★★☆(4点)
*1点と5点がハッキリと別れそうな気が

■タイトル「七章で構成され、難しさのあまり七度睡魔と戦う」





【まえがき】
ライトに移民問題を扱った、
作品鑑賞後で気持ちも晴れやか

お客さまの数もさらに増えてきました。
同時にエスプレッソ無料配布前の列も長く

軽い気持ちでリラックスしながら、
いつものF列で足を伸ばして上映開始を待ちました




【あらすじ】
トリノ郊外にいる不法移民のルミニツァは、
滞在に必要な身分証明書をえるために、赤ん坊を誘拐し、
声が出せない年老いた末期患者アントニオの家に押し入る。
計画通りに進んでいたはずが、事態は思わぬ方向に展開していく・・・




【10行を目安に綴る“玄人好み?”の感想】
ジャンルカ&マッシミリアーノ・デ・セリオ監督の祖父が、
臨終前に言葉を話せなくなってしまったときの体験が着想になったという本作。

当然のことながら、主人公の御爺さんにセリフは、ほぼありません。
そして、周囲の人物のセリフも極限にまで削り“説明ゼリフ”などという、
愚かしいものがあろうはずもありません。

しかし、私レベルのものから言わせるとセリフを削りすぎていて、
話の中身が〈なんとなく〉わかるけれども〈しっかりと〉は理解できない。

だから上映後のQ&Aで〈なるほど、そういうことだったんですね!〉の連続攻撃。

自身の不勉強を猛省すると同時に、
〈絶対、今作大傑作と絶賛する人いるんだろうなぁ〉そんな想いに包まれてしまいました




【あとがき~Q&Aで・・・~
監督が非常に丁寧に且つ熱心に説明して下さり、
予定時間を大幅にオーバー。次の開場時間が後ろにずれこむことに


Q&Aを聞きながら、
映画のシーンを回想していました

・ルミニツァの表情、
 セリフが少ないが故に耳に届く、
 小さな息遣い、肌をそっとなでる時の柔らかな音

・ルミニツァが赤ん坊を取り戻したとき、
 降り注いできた一筋の眩いばかりの光

“ルミニツァ”とはモルダビア語で
“小さな光”と云う意味だそうですが、
暗く悲しい映画だからこそ、微かであっても、
幸せを感じていたであろう〈とき〉が印象に残りました



もし、日本で公開をされるとすれば、
ミニシアター系になると思いますが、
鑑賞される前には、十二分に睡眠をとり、
体調を整えた上で、ご鑑賞ください

そうしないと〈七つ〉のうちの〈二つか三つ〉目で、
心地よい睡眠の慈しみを受ける可能性大ですから






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。