せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アンネの追憶』(09・イタリア) in 有楽町スバル座


↑   ↑
予告編も英語だった





■4月21日(土)16:15~  有楽町スバル座
*「目指せ!顔パス!!」の頻度で訪れている気が

■恐縮ですが評価:★★★☆☆(3点)
*4点にするほど良くはなく、2点にするほど悪くはない

■タイトル「「アンネの日記」のスピンオフ作品」





【まえがき~なぜか気になって~
お恥ずかしい話『アンネの日記』、
名前は聞き、内容は知りながらも読んだことはありません

だから、余計に気になったのだと思います。

来週から上映回数が減らされる案内貼紙を横目に見つつ、
4割くらいしか埋まらない寂しい劇場のなか、大好きな、
ビックチョコモナカアイスを頬張りながら上映開始を待ちました




【作品概要】
本作は、生き残ったアンネの一番の親友、
ハネリが語るノンフィクション小説をベースに、
アルベルト・ネグリン監督の想像もつけ加え製作された作品




【メモに取ったセリフ】
・自分がしてもらいたいことを人にしてあげなさい
・あなたの中にある“秘密のコンパス”が善意を示してくれる

→とくに後者。
 この時代の人は“善くない”とわかっていても、
 己の命を守るためユダヤ人を虐殺しなければならなかったのでしょう。
 平和な世の中で1人を殺す厳罰に処されるのに、戦争で大量に殺人を、
 しても罰せられない矛盾。小さな子供の質問を受け答えられる大人はいるのでしょうか




【10行を目安に綴る“良心とは”の感想】
“ユダヤ人である”
それだけで虫けら以下の扱いを受けたあの時代。

“良心”
本作の一貫したテーマになっていました。


なぜこのような悲劇が起きてしまったのか。
この惨劇を繰り返さないためにも後世に語り継がねばならない。
それは数少ない強制終了所に収監されながら生き残った者の使命。


エンドロール前、ハネリはパレスチナで、
幸せな生活を送っているとテロップでサラッと表示される。

ハネリは幸せかもしれない。
でもその影で多くのパレスチナ人が難民となっている、これも現実。

誰かの不幸を引き替えに手にした幸せを、“本当の幸せ”と云ってもいいのか。

今こそイスラエル、そしてユダヤ人の“良心”が試されているような気がいたしました




【あとがき~日が経ち・・・~
作品への想いが整理されましたね。
鑑賞直後は「なんでセリフが英語なの??」
疑問と怒りがごちゃ混ぜになった状態でしたから


エンドロールで映される“メリーゴーランド”。
あれはアンネに贈られた監督からのプレゼントだったのでしょう


「もうひとつのアンネの日記
戦争の悲惨な記憶は決して消えない、
そして消してはならないのだと、今一度噛みしめる作品となりました




『アンネの追憶』公式HP



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。