せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『私の叔父さん』(12・日本) in 新宿K’s cinema




↑   ↑
予告編とED曲フルコーラス
映画内容とマッチしていてそして感涙





■4月7日(土)12:30~  新宿K‘s cinema
*同じミニシアターで2本連続鑑賞

■恐縮ですが評価:★★★★★(4.5点)
*序盤のギクシャク感と、パンフの薄さが気になった分だけマイナス

■タイトル「まさか、ここまで感動の涙を流すとは





【イントロダクション~寺島咲ファン~
可能な限り、彼女が出演している作品は見ています。

それほどのファンで、公開初日に鑑賞するのなら、
舞台挨拶に行けばいいのに!と自分から自分に突っ込みの声が

『悲しいボーイフレンド』(08)
『モノクロームの少女』(09)の舞台挨拶で、
生姿は2度見ていますし、他に見たい作品との、
兼ね合いもあって、スケジュールがあわなかったんです


と、いうことで、福岡では先行公開済みの作品。
東京公開初日の一発目に、早速駆けつけてまいりました

熱心なファンは、銀座シネパトスか、当館でこの次の回の上映前に、
開催される舞台挨拶付きで鑑賞するのは当たり前。よって、私の見た回は、
10名(男8名:女2名)だけの寂しい、でもゆったりと作品を堪能させてもらえました
↑   ↑
人数を数えられるほどガラガラだったっちゅうことです




【あらすじ】
~直木賞作家・連城三紀彦の名作~

カメラマンの田原構治(高橋克典)は、大学受験のため、
上京し自分のマンションに寝泊まりさせていた夕美子(松本望)の、
発言に言葉を失う。夕美子の母親、夕季子(寺島咲)は18年前、夕美子を、
産んだ直後事故で亡くなっていた。夕季子は構治の姉・郁代の1人娘、叔父と姪の関係だった・・・




【心に残った一遍】
・フィルターをのぞく人の表情が見える
 →これはカメラに限らず、映画でもそんな作品があります。
  スクリーンには映っていないのですが、そのシーンを撮影しているときの、
  監督の表情であったり、スタッフの動きが見えるような気を起こさせてくれる。
  良作に多いのですが、本作も、まさにそんな作品でした




【10行を目安に綴る“寺島咲の間に弱い”の感想】
『悲しいボーイフレンド』(08)、『モノクロームの少女』(09)にも、
共通しているのですが、死を予感させる寺島咲の演技には、毎回驚嘆させられてきました

本作も、叔父への愛を告白する、でも内に秘めなければならない愛を、
健気にふるまう夕希子の演技に、あふれる涙が止まらなくなってしまいました

ただ、感涙にむせびながらも冷静な自分が。
「俺にはストライクなんだけど、きっと狭いんだろうな

これ以上、綴るとネタバレになってしまいますので、差し控えますが寺島咲。
オープニングカットは、わざとお客さんに違和感を与える演技をしたのではないかと

その違和感で、たとえ嫌な感じを与えたとしてもお客さまの心は掴めます

そこからの“男性”を意識しながら“女性”に変化していく姿に、
お客さまの気持ちも、嫌な感じから、応援したくなる感じに変化


幸せに見えるんだけれども、幸せじゃないでしょ
幸せなフリをしているだけでしょ

中盤から終盤にかけ作品にどんどん入り込んでくると、
事故に遭ったという夕希子の死も、もしかすると自殺だったのではないかと。

本当に愛する叔父とは一緒になれない
でも現在の夫・布美雄も好きになっていく
でも、でも、本当に一番好きなのは叔父の構治
これ以上、全ての愛する人を傷つけるのには耐えられない・・・と。


構治が大切に包む5枚の夕希子の写真
その写真の真実に気がついたとき・・・・・・




【あとがき】
最後は本作のカギになるのでぼかしました

◇   ◇

上映終了後、ここまで泣いていたのは私だけでした。
舞台挨拶前でごった返すロビーを横切りパンフ売場へ。

な、なにこの薄さは?パンフじゃないじゃん!しかも500円かよ!!

経費の全てを映画製作に注ぎ込んだ、前向きに解釈することにしましょう

◇   ◇

正直、突っ込みどころは多いです

ただ、鑑賞後に感じたのは、それも、
終盤を生かすために計算立てての粗さだったとしたら凄いな、と



役者の演技力で押し切った本作。
エンディング曲の歌詞も、更に涙を誘います。

上映規模は小さな作品ですが、
もしよろしければご覧ください

最後にもう一度綴っておきますが、
「ストライクゾーンは狭い」です



『私の叔父さん』公式HP



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



おまけの予告編動画
  





関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。