せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回大阪アジアン映画祭『サニー 永遠の仲間たち』(11・韓国)★特別招待作品★ジャパンプレミア★




↑   ↑
日本版の予告編と、
韓国から届けられたメイキング・フィルム





■3月18日(日)15:30~  ABCホール

■恐縮ですが評価:★★★★★(5点満点
*ワタシ、こういった“友情・仲間もの”大好きなんです

■タイトル「映画館、無料配布チラシに込められた想い」





【イントロダクション~大阪アジアン映画祭最終日3本目~】
これが、私にとっては、今映画祭、最後の鑑賞作品になりました。

大阪に滞在した4日間

一番うれしかったのは、新たなお知り合いができたこと
一番助かったのは、小雨模様で花粉の飛散量が少なかったこと
一番笑ったのは、ホテルの大浴場でパンツだけ盗まれたこと(ホテルの人、発見)
そして、最大の幸せは、ここまで14本の素晴らしい作品を鑑賞させてもらえたこと


●本作鑑賞キッカケ
昨年、韓国で本作のヒットを“サプライズ”と、
報じる記事を見てから秘かに注目をしていました。

・当初は7月から日本上映開始予定も、5月に前倒し決定!
・5月まで待ちきれない+カン・ヒョンチョル監督Q&A有


●ところが、当日・・・・・・
カン・ヒョンチョル監督、急病によりキャンセル
5月から一般公開されるのを知ってか、客足鈍い

ここまで2作品の熱気が嘘のような閑散とした劇場内、
「うるせぇんだよ!!」映画談議の止まらない小母様相手に、
マジ切れした小父様の怒号が轟く中、上映開始を待ちました




【あらすじ】
完璧な夫と高校生の娘に恵まれ、不自由のない生活を送っていたナミ。
ある日、母の入院先で、高校時代の友人チュナと再開する。

高校時代から25年。病に冒され、また友人たちに会いたいと言う、
チュナのため、ナミは他の友人を捜しはじめる。

それはナミにとって、夢を抱き、輝いていた日々を取り戻す旅でもあった・・・。




【強く記憶に残ったセリフ】
・美しすぎてゴメンね
 →高校時代のスジが屋台で酔っぱらい、
  ナミとギュッと抱き合い泣きながら吐き出した言葉。
  
  普通、こういうセリフを出すと、嫌らしくなるものですが、
  高校時代のスジ役を演じた、これが映画デビューとなるミン・ヒョリン。
  
  “クール・ビューティー”のキャッチフレーズは、
  この娘のために用意したんじゃないか!というくらい美人なんです
  
  「ナイス・キャスティング!」大拍手を贈らせていただきます




”10行を目安に綴ってはみるよ・・・”の感想】
カン・ヒョンチョル監督の前作『過速スキャンダル』より、
コメディ力、音楽、編集、演出、そして映画の土台になる脚本等、
なにもかも、すべてが比較にならないほど、上回っております


有名な役者は誰もいないそうですが、キャスティングは大当たり!

オーディションで選んだ人、長期ブランク明けの人もいたそうですが、
そんなことは、誰かが教えてくれなきゃ、絶対に気がつきません!!


当人たちは、別に笑いをとりたくてやっているわけでなく、
シチュエーションに応じた普通な動きをしているだけなのに、
それが、第三者の立場から見ると、ときに腹を抱え、ときに床を踏み鳴らすほど、
おかしくって仕方がない。何度、会場が大爆笑に包まれたか、とても数えきれません


その一コマが、あらすじに綴った、
ナミの母親が入院している病室でのワンシーン。

ナミ、ナミの母親、病室の患者、その家族が、
病室に設置してあるテレビで、韓国ドラマを固唾を飲んで見守っている。

テレビには切羽詰まった表情を浮かべる男女の姿が映る。

男性「俺の病気は不治の病で、もう残された命も・・・」
病室「(被り気味、一斉に)またこれかよ!マンネリなんだよ!!」

病室の人、近くのモノ投げちゃうわ、病室出てっちゃうわ、ちょっとした騒動に


しかし、そんなシーンを挿入しておきながら、
実は、本作も入院しているチュナは癌で余命はわずかという設定。

韓国ドラマ界を風刺して、一般世論を代弁しつつ、
そのついでに自分の作品をも茶化してしまう、自虐ネタ。

ここが、本作序盤、最大の見せ場になると同時に、
ここから物語が始まる本作の、ガイダンスにもなっていました


そんな、本作の一番素晴らしい点は、
お客さんを爆笑させつつも、会場全体から、
啜り泣く声が聞こえてくるくらい胸を打つシーンもあること

25年前にチュナが、友人たちみんなとした約束。
25年後にチュナが、友人たちみんなにした贈り物。

これ以上はネタバレになってしまうので踏み込みませんが、
輝かしい頃の自分を思い出すだけでなく、取り戻していきます。


ナミたちのそんな姿を、お客さまたちも、自分自身に重ね合わせつつ、
1980年代に大ヒットした洋楽の旋律に、懐かしさも込み上げた結果、
韓国国内で740万人もの観客動員に結びついたのでしょう




【まとめ~上映終了後~】
Q&Aがキャンセルされたにもかかわらず、
上映終了後には会場から拍手が湧き起りました

もちろん、私も感動の涙で頬を濡らしながらも、笑顔で大拍手
観客賞の投票も“素晴らしい”で一票を投じました


5月に上映が開始され次第、
映画館でパンフレットを購入しようと思います。

キャスティングのこととか、
特に高校時代を演じた7名の一体感の作り方とか、
Q&Aがあればお聞きしたかったことが幾つかありましたから


●最後に・・・
これで、クロージング作品が1本残っていましたが、
今回の、ワタシの大阪アジアン映画祭での映画鑑賞は無事終了。


“素晴らしい”の投票が最後の鑑賞作品になるなんて、
これ以上最高の締めくくりはございません。夢のようです!


カン・ヒョンチョル監督、お大事になさってください。
そして、心温まる極上の作品をありがとうございました







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



『サニー』が気になる皆さんへ
 

予告編では流れないエンディングや、重要なシーンの本編が抜粋された動画で~す







関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。