せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『荒川アンダーザブリッジ THE MOVIE』(12・日本) in 新宿ピカデリー








↑   ↑
予告編から、時系列で舞台挨拶動画を大放出





■3月4日(日)9:40~  新宿ピカデリー 10番スクリーン
*昨日は銀座のピカデリーで締め、今日は新宿のピカデリーで初め

■恐縮ですが評価:★★★☆☆(3点
*1点と5点で割れそう。好きな人は大好き、嫌いな人は途中退場系

■タイトル「不真面目なオブラートで包まれた真面目な作品」





マンガ、ドラマは未見
ただ、この企画を耳にした時から、
「映画だけは絶対に行こう!!!」と決めていました

本作も、他の見たい作品同様、
なかなかスケジュールがあわず、ここまでズルズル

上映回数も減り始めゴールテープが見えてきた感もあるそのとき、
ようやくスケジュールがあいましたので、朝一番の回で鑑賞してきました


上映縮小傾向でしたので、ガラガラかと思いきや、
若い人を中心に、半分以上座席は埋まっていました

さすが、新宿で一番の集客を誇るシネコンだけのことはありますネ



【あらすじ】
~550万部セールス。大人気コミックをドラマ&映画化~

“他人に借りを作るべからず”
その家訓に育った大企業の御曹司・市ノ宮行(林遣人)。
恐れる父親(上川隆也)から荒川の開発の妨げとなる不法占拠を、
退去させる仕事を命令される。早速向かった荒川でトラブルに巻き込まれ、
自称“金星人”のニノ(桐谷美玲)に助けられ、借りを作ってしまう。
借りを返したい行にニノが持ち出したお願い「私に恋をさせてくれないか?」



【心に残り&作品のキーワードかとも思ったセリフ】
・すべてが理屈ではない
 →全部が理屈ではかれてしまったら簡単かもしれませんが、面白くもなんともない。
  作品のキーワードかとも思ったのは「本作、こりゃ映画じゃねぇな」と感じたから

  でもワタクシの尺度こそが“理屈”なわけなんです。だから本作を楽しむためには、
  “理屈”なんて度外視して、真っ裸になって、すべてを曝け出すくらいの勢いで、
  弾けきっちゃったモノ勝ちかなぁ、と。本作そのものが、メッセージになっていました



【10行で綴る“桐谷美玲は稀有なポジションを確立しつつあるな”の感想】

好きな女優が数知れずいるワタクシ。桐谷美玲も、その中の一人
出演作は、明らかにつまらなそうなものは除き、ほぼ見させてもらっています

そのドラマや、映画の感想で「お芝居が上手くなればなぁ」と綴ってきました

ですが、本作を鑑賞していて、ある種の稀有な心地よさに気がついたんです。


“そこにいるだけ。声をきくだけ。それだけで目も耳も気持ちがイイ”

「えっ?もしかして桐谷美玲って、演技が上手くなったらダメなタイプじゃない?」


過去に意図して歌を下手に唄い、それを売りにしていた某アイドルグループじゃあるまいし、
本人が意図して下手にやっているとは考えにくいのですが、演技の上手い人に囲まれた中で与える、
“違和感”、これこそが、彼女にとって最大のセールスポイントになっているのではないかと

まぁ、本作そのものが“理屈度外視”&“違和感”が売りだともいえなくもないんですけどネ



【まとめ~あとがき~】
こちらでは深夜にTBSで放送されていましたから、
オープニングでTBSのマークが出てこなくて安心、いやいや、びっくり

『古代少女ドグちゃん』に似た遊びを感じたのは、
同じMBS製作だったからでしょうね(ごめん、ちょいマニアな感想で)。



エンドロールが流れ終わるまで座席にいましたが、
客電点灯した時に飛び込んできたのは、笑顔の人が多い光景でした

この内容なら続編も可能でしょうね。
再び上映回数を盛り返すくらいの力が必要でしょうが

さぁ、村長
出番ですよ!力をみせてください!!(ネタバレ







 



『荒川アンダーザブリッジ』公式HP



ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

せぷたか。さんこういうのも行かれるんですね、凄い

ドラマはちょっと見てましたが
イギリス組を日本人キャストが演じてる時点で、
なんか「嘘を本当にする努力」を感じられず
醒めちゃいました。
大人使うくらいならステラいらねえよお~

城田優君は笑っちゃうくらい
原作絵とハマってたのですが^^;
  • posted by ヒノキオ 
  • URL 
  • 2012.03/07 12:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

>ヒノキオさん
コメントありがとうございます^^

そうなんですね、
やっぱり原作とか、
なにもかも未見だったから、
それなりに楽しめたんでしょうね^0^

『古代少女ドクちゃん』も遊びだらけで、
本気をわざと見せないような作品だったんですよ。

”本気度”と”おふざけ度”の、
バランスって難しいですねぇ`s(・'・;)
  • posted by せぷたか。 
  • URL 
  • 2012.03/07 13:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。