せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『痛み』(11・韓国) in シネマート新宿


↑   ↑
悲しげな雰囲気が伝わってくる、予告編





■2月12日(日)13:55~  シネマート新宿 1番SCREEN
*相変わらず“おばさま”だらけでした

■恐縮ですが評価:★★☆☆☆(2点
*記事を綴り始めたときは3点だったけど、綴り終える時2点に

■タイトル「カラダは感じぬ“痛み” ココロは感ずる“痛み”」





アジア映画をこよなく愛するシネマート。
ただ数字にはドラスティックな一面もあり、
「ダメ!」と見切った瞬間、2番スクリーンに左遷されます


2番スクリーン

1番スクリーンと比べると、
スクリーンはホームシアター並みに小さく、
収容人員も100人に満たないうえ、座席は狭く硬い。
待合ロビーも日当たりが悪く、狭い。まさに“左遷”“窓際”


本作にも、そんな危険な予感めいたものがあり、
上映開始2日目、1番スクリーンで上映されているうちに駆けつけました


日曜日、好天の日中と好条件が揃っていましたので、
クォン・サンウお目当てらしき“おばさま”を中心に6割程の入りでした。

この調子が継続されれば、来週に関しては、まだ1番スクリーンで上映されそうですね



【あらすじ】
原案は、韓国の人気漫画家カン・プル

幼いころ、交通事故で家族を失い、精神的後遺症から、
痛みを感じなくなった男、ナムスン(クォン・サンウ)。
毎日、借金の取り立てをしながら、無気力な日々を送っていた。
そんなある日、取立先でドンヒョン(チョン・リョウォン)という女性と出会う。
行く先のない、ドンヒョン。取り立ての面倒を省くため、ナムスンはドンヒョンを、
自宅に呼び寄せる。そして、奇妙な同居生活が始まり・・・



【10行で綴る“チョン・リョウォンの健康な役をみたことがないの感想】

はい、ワタクシはクォン・サンウ以上に、チョン・リョウォン目当てでの鑑賞でした

役柄的には、またもや命を左右する病気を患う女性だったのですが、
『私の名前はキム・サムソン』『彼とわたしの漂流日記』では見たことのない、
コミカルな演技も魅せていただけて、そちらに関しては、大満足でございました


ただ、ストーリーはというと、一言で表すと“古い”。
一昔前なら流行ったかもしれませんが、現代にこれをやられても・・・

ネタバレっぽくなり申し訳ないのですが、
エンディングもシーン、セリフとも『白夜行』っぽく、ダメ押しとばかりに雪まで降ってくる


ある意味、王道ともいえなくない展開に、目は涙で潤みましたが、
残念ながら、涙が零れるところまでには、至りませんでした・・・・・・



【まとめ~あとがき~
「後半になって面白くなってきた

ロビーで待っているとき、そして座席も近かったおばさまの感想。

クォン・サンウは見られたからよかったけど、それだけかな・・・

そんな風にも見てとれました



結局“痛み”は心に襲い掛からず、
約2時間と前売券1,500円を失う、
経済的損失に襲い掛かってまいりました

う~ん、やっぱり星の数3個じゃなくて、2個だな






ランキングに参加していま~す
よろしければ、っと、して下さると、とってもうれしいです
↓   ↓


にほんブログ村 映画ブログ 韓国映画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。