せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ドットハック セカイの向こうに(3D)』(12・日本) in テアトル新宿


↑   ↑
本編を見た後、もう一度見たら、また涙が・・・




↑   ↑
本作のヒット祈願&インタビューの様子





■1月22日(日)16:50~  テアトル新宿
*やっぱり、当館はアニメ作品が似合う

■恐縮ですが評価:★★★★★(4.5点
*上映終了後の帰り道で、あることに気づかなければ5点満点でした

■タイトル「気づいてしまった“あること”」





よほどタイトルにしてしまおうかとも思ったのですが、
目を凝らさないと読めないように“一番薄い灰色”で、
気づいてしまったあることを記します(ある種のネタバレです)



気づいてしまった“つけたかったタイトル”
「“時をかける少女”の主要3名相関図を“サマーウォーズ”の世界に放り込む」




◆   ◆



さぁ、いつものペースに戻すぞ


ゲーム、マンガ、アニメ。
様々なメディアで人気を博し、ついに映画化された本作。

いつものことながら、
ワタクシは、どれもこれも未見です


主要キャストの声優陣、
桜庭ななみ、松坂桃李、田中圭

完璧役者目当てで鑑賞決定
だから3D作品ということも、当館のHPで見るまで知りませんでした

◆   ◆

そんな、ないない尽くしで訪れたテアトル新宿。

お客さまのことは、後回しにすることにしまして、
映写機を新しいものに入れ替えたのでしょうか??

デジタル上映だというのもあるのでしょうが、
予告編のときから、映像が以前と比べて格段に鮮明になっていました


と、ポジティブ・サプライズにテンションを上げつつ、
半分くらい埋まった“アニメ好きっぽい雰囲気”を醸し出した、
男性:女性=7:3くらいの割合のなか、上映開始を待ったのでした



【あらすじ】
時代は近未来。
福岡の柳川に暮らす中学生の有城そら(声:桜庭ななみ)の周りでは、
全世界規模のオンラインゲーム「THE WORLD」が大人気になっていた。
最初はなんの興味もなかった“そら”だったが、二人のクラスメイト岡野智彦(声:田中圭)、
田中翔(声:松坂桃李)の存在によって気持ちが変わっていく。そんな中、ゲームのプレイ中に、
意識不明に陥る人が続出する事件が起き、翔も巻き込まれてしまうのだった・・・。



【心に残ったセリフ】
・つながっている
 →桜庭ななみの声だからこそ感動したのかもしれません。
  ちなみに、このシーン「行っちゃってください!」と、
  叫ぶんじゃないかと、冷や冷やしておりました(これで“わかる人”すごい

・マッチポンプ
 →おじいちゃんのセリフ。
  自作自演を意味するそうです。
  よく耳にしていたのですが意味を知りませんでした。
  ようやく意味を知れたスッキリ感も手伝い心に残っちゃいました



【10行で綴る“手すりを持たなきゃ階段を上がれないほど感動した奴”の感想】

上で既に触れておりますが、帰宅途中に“あること”に気づくまでは超超超感動状態

上映終了後、パンフ売場に直行。パンフレット1000円の割には中身が薄くパス


ちなみに、私がパンフを読んでいるときにやってきた一人の若者
「ここに置いてあるもの、全種類下さい

「えっ?!」映画館女性スタッフ、マジビビりでした
正真正銘のアニメファンって、それが当然でしょ。映画館スタッフ、新人とみた


ストーリーもさることながら、声フェチのワタクシ
桜庭ななみの声が大好き『サマーウォーズ』よりアテレコも上手くなっていました

彼女がキャラクターに声を吹き込むと、仮想人物にまで魂を宿らせてしまう。
“そら”から生の鼓動を感じたのが、最大の感動理由であることに間違いはございません



【まとめ~あとがき~】
画質は、とってもデジタル質が濃かったです。
3D効果は、昨年鑑賞した『攻殻機動隊 3D』のほうが上
音楽面は、大好きなシリーズ『空の境界』っぽくて、好みでございました



俳優が演じた主要3キャスト、
桜庭ななみはべた褒めしましたが、
他の2人も、キャラにベストマッチしています

「口の動きが細かくて苦労をした」と
コメントを残されていましたが、その、
苦労が無事に報われた感じです



帰宅途中に気づかなければ、文句なしの5点満点だったんだけどなぁ

でも、しょうがないよ!気づいちゃったものは

4.5点にしていますが、実質は5点満点でございます






ランキングに参加しています
よろしければ、っと、して下さると、とってもうれしいです
↓   ↓


にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。