せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ALWAYS 三丁目の夕日’64(3D版)』(11・日本) in 新宿バルト9


↑   ↑
3D版の予告編も、
映画館では流れていました





■1月22日(日)11:00~  新宿バルト9 1番SCREEN
*11階から9階へとエスカレーターで移動

■恐縮ですが評価:★★★★★(5点満点
*前2話は予告編だけの一見さんでしたがボロ泣き

■タイトル「見どころは“飛び出す東京タワー”だけじゃなかった」





「ナキ」の3D版を見に行ったとき、
本編前の3D版予告編で映し出された
“飛び出す東京タワー”に驚き鑑賞決定

う~ん、決定理由がお子ちゃまです


他の上映作との兼ね合いで収容人員が少ない劇場に配置。
映画館もわかっての上でしょうが、満員御礼札止め状態でした


TOHOシネマズ新宿が、新宿コマ劇場跡地に、
何年後かにオープンすれば、こんな問題も解消されるでしょう。

と、同時に、新宿ミラノにとっては死活問題に直結すると思いますが



【あらすじ】
昭和39年(1964年)-東京オリンピックが開催されるこの年。
オリンピックを控えた東京は、ビルや高速道路の建築ラッシュとなり、
熱気に満ち溢れていました。そんな中、東京下町の夕日町三丁目では、
5年前と変わらず、個性豊かな住民たちが元気に暮らしていたのでした・・・。



【心に残ったセリフ】
・親の心、子知らず
 →実生活では、逆パターンもあるのですが
  本作に登場するような、子を想ってのことはなかったなぁ。
  あかん、これ以上は、親に対する愚痴になりそうなのでやめときます

・幸せって、なんでしょうなぁ
 →予告編でも、TV-CMでも、使われているセリフ。
  撮影中に大震災に遭遇した本作。震災があったことで、
  このセリフの受け止め方が“綺麗ごと”から“芯に響くこと”へ、
  180度、変わったのではないでしょうか。立身出世を目指すこと、
  他人を蹴散らしてでも上を目指し、お金持ちになるのが幸せなのか。
  家族全員が揃って日々の生活を営んでいけることこそ幸せなのではないのか。
  震災を境に、とても意味深い、重いセリフへと変貌を遂げました

・他人が喜ぶのを見ると、安心する
 →これ、すご~く、わかります。
  ちょっと違うかもしれませんが、
  自分が褒められるよりも、自分が教えた人が、
  誰かに褒められるほうが、安心するし、うれしいんです。
  ちなみに、よい映画を鑑賞したあとは、無性に誰かを喜ばせたくなります

・ひとりじゃない
 →これ、セリフではなく、
  エンディングの歌詞です
  ベタではありますけど、今こういうときだからこそ、
  敢えてこのフレーズが、有効のような気がしました



【10行で綴る“上のセリフ迄で1,000文字超えたよ”の感想】

いやぁ、ここまで泣くか!というくらい、
一緒に鑑賞したお客さまと一緒に鼻水を啜りながら泣きまくっていました。

予告編でも流れる堀北真希の結婚シーンも泣きましたが、
最も全身をひきつらせながら泣いたのは、こちらも予告編で流れていた、
須賀くんと吉岡さんが言い争いをするシーン。

実は、事前にキネマ旬報で吉岡さんのインタビュー記事を読んでおりまして、
その中に「“北の国から”で自分が16歳のときに演じていたプレッシャーを・・・」、
こんなニュアンスのコメントが載っていたんです。

ここが失敗したら、作品が全部壊れてしまうほどのプレッシャーを感じたのがこれかぁ

あまりの熱演と物語のシーンが重なって感動で身を震わせずにはいられませんでした



【まとめ~あとがき~】
本作、『アバター』で使用したのと同じ3Dカメラで撮影されています

ただ、正直なところ“ソフトな3D”と言う感じです。
まぁ、それが、本作の世界にはマッチしていると思うのですが。
この作風で『アバター』みたいな立体効果を発揮していたら違和感ありすぎでしょ



山崎監督、意識したのかどうかわかりませんが、
もう一点だけ、非常に気になったのは、小雪さん、堀北真希さんの、
お二人を、化粧品のCMに出演している女優さんと同じくらい綺麗に撮っていたこと

特に、堀北真希さん。
透き通るような肌の白さと艶には驚きです

森山未來くんが、長澤まさみさんではなく、
堀北真希さんを、最終的に選んだのが、よ~くわかります



泣いた、泣いたと綴っていますが、
笑えるシーンも数えきれないほど用意された本作。

2Dでも、3Dでも、お勧めさせていただきます






ランキングに参加しています
よろしければ、っと、して下さると、とってもうれしいです
↓   ↓


にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。