せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『善き人』(08・イギリス/ドイツ) in 有楽町スバル座


↑   ↑
イイとこ取りし過ぎの感がある予告編





■1月2日(月・振替休日)16:50~  有楽町スバル座

■恐縮ですが評価:★★★☆☆(2.5点)
*ドイツが舞台なのにセリフが英語・・・。その分をマイナス

■タイトル「“善き人のソナタ”の軍人のほうが“善き人”だった





有楽町スバル座開館65周年記念作品

1月1日~3日限定特別鑑賞代金1,000円。
安売りに目がない小市民せぷたか。は速攻で駆けつけてまいりました


大晦日に有楽町を訪れたときは閑散としていましたが、
この日は初売りスタートもあってかビックカメラ前など、
いつも以上のにぎわいを見せておりました。

もっとも当館の周りは蚊帳の外でございましたが


古めかしい劇場の中は3~4割ほど。
ぐるりと周りを見渡すと私が最年少の様子。

高齢化社会は映画界のほうが確実に先行していますね
(笑いごとじゃないんですけどね



【あらすじ】
世界中で何度も舞台化されてきた、
イギリスを代表する劇作家C.P.テイラーの代表作を映画化した作品。

1930年代ヒトラーの独裁が進むドイツ。
ベルリンの大学で文学を教えるジョン・ハルダー(ヴィゴ・モーテンセン)は、
介護の母を抱え、家では妻に代わって家事もする平凡な“善き人”であった。
しかし、過去に書いた「安楽死」をテーマにした小説をヒトラーに気に入られたことから、
彼の人生は一変する。親友のユダヤ人、モーリスとの関係も・・・



【10行で綴る“煩悩に生きた人”な感想】
タイトルにも書きましたが、ちっとも善き人ではないような
善き人が、世俗的な人になって、早く善き人に戻ろうともがくけれども・・・みたいな

善き人が善き人のままでは生きていくことができない、
戦争と、狂気の独裁の激流にあらがうことのできない、
戦友でもあり親友でもある大切な友をも裏切らなくてはならない、
悲哀や、残酷さを、描いているところが、世界中で舞台化されている理由なのでしょう。

ただ、私にとっては、ドイツ国内の出来事なのに、
なぜか、英語ばかりのセリフと、なんだかんだ言っても、
妻と別れ、教え子と結婚してしまった主人公のキャラクターに、
「全然、善き人じゃないじゃん!」と突っ込まずにはいられませんでした。。。



【まとめ~あとがき~】
『善き人のソナタ』(06)を意識してつけた、日本タイトルだと思いますが、
上記作品のテイストを期待して行くと、その昂りを裏切られてしまう可能性大


元旦に鑑賞した『瞳は静かに』とは意味が異なりますが、
1,000円の期間限定特別料金で鑑賞できたことは、
ちょっとしたお年玉だったのかもしれません

おみくじでいうなら、
前者が大吉で、今作が末吉って感じかな






ブログランキング参加中
もし、よろしければ、っと、して下さると、うれしいな
↓   ↓


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。