せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『永遠の僕たち』(11・アメリカ) in TOHOシネマズシャンテ


↑   ↑
ピュアな雰囲気を醸し出している予告編





↑   ↑
加瀬亮さんの舞台挨拶の様子






■12月24日(土)12:30~  TOHOシネマズシャンテ 1番SCREEN
*一番収容人員は多いんだけれど、前の席との間隔が超狭い劇場

■恐縮ですが評価:★★★☆☆(3点)
*「50/50」「私だけのハッピー・エンディング」似た作品を見続けた私にも責任が・・・

■タイトル「【私の責任】見る順番に恵まれなかった・・・





映画ハシゴ愛好家の私が、たまにする力技


1本前の上映終了時間 :12時35分
今作の上映開始時間 :12時30分


同じ映画館だからできること。
ハイ、予告編が流れているときに突入です

でも、そのときは他の人の前を横切らないように、
極力、列の端の席を確保するようにしております。
今作も、もちろん、そのようにさせてもらいました


今年の東京国際映画祭で上映。
観たくて仕方がなかったのですが、
すぐに一般公開されるのを知っていましたので、
ここまで待っておりました。

この期待の高さと、
冒頭に記した観た順番が災いすることに・・・



【あらすじ】
交通事故で両親を失い、臨死体験をした少年・イーノック(ヘンリー・ホッパー)。
話し相手は、彼だけが見える死の世界から来たヒロシ(加瀬亮)だけだった。
他人の葬式をのぞいて歩くことを日常とする、死に囚われたイーノックは、
そこで「余命3ヶ月」と告げられた少女・アナベル(ミア・ワシコウスカ)と出会う。
死が結びつけた2人とヒロシは・・・。



【心に残ったセリフ】
・夕日が沈むと死んでしまうと信じている鳥がいる。
 だから朝日が昇り目覚めたときに喜びを感じる。
 →健康に日常生活を送っている人にとっては、夜寝て朝目覚めるのは当たり前。
  でも、死が間近にある人にとっては、眠るとそのまま目覚めないこともあるわけでして。
  また、今回の震災ではありませんが、いつ突然なにかが訪れる可能性もゼロではない。
  だからこそ、命あり健康な者は、楽しく明るく生きなければならないと思う・・・・・・。



【10行を意識せず簡潔に綴る感想】
今作単体で見れば“間違いなく良作”です。

ただ、私の場合、前日に鑑賞した
『私だけのハッピー・エンディング』が良すぎたのと、
話の中身と、エンディングが似すぎていたのが災いの元に

劇場出口で久々に遭遇した“ぴあの調査員”に「60点」と回答しましたが、
見る順番が違っていれば、得点も違っていたと思います・・・・・・



【まとめ~あとがき~】
最近は、この手の、
鑑賞順の失敗をしていなかったのですが、
久々に、やらかしてしまいました


これ以上綴ろうとすると、今作のことではなく、
『私だけのハッピー・エンディング』を称賛する、
内容になりそうですので、ここで筆を置きたいと思います





ブログランキングに参加しています
もしもし、よろしければ、っと、して下さると、うれしいです
↓   ↓


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。