せぷたか。の徒然なるままに☆彡

映画・ドラマ・本、日々の出来事など 徒然なるままに、綴ります☆彡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『1911(字幕版)』(11・中国/香港) in 新宿バルト9


↑   ↑
予告編。
ジャッキー・チェン親子共演していたんですね




■12月4日(日)9:00~  新宿バルト9 2番SCREEN
*ずっと見たかったけど吹替えばかり。字幕上映だったので鑑賞決定

■恐縮ですが評価:★★☆☆☆(1.5点)
*ジャッキー・チェン映画出演100作目に敬意を表して0.5点プラス

■タイトル「ジャッキー・チェンが、ずっとこの役を演じてみたかったんだろうなぁ」




今年の東京国際映画祭特別オープニング上映作品

クロージングの『マネーボール』も同じでしたが、
どうしてかチケット料金が通常の一般料金以上に高い。

仕組みがよくわかりませんが、当然ながら、
“1円でも安く”をモットーに金券ショップを徘徊する、
“小市民せぷたか。”は、映画祭での鑑賞をパスしておりました


一般公開開始次第、すぐに鑑賞する予定だったのですが、
こちらもどうしてか、吹替え版の上映ばかり

やっとこさ、字幕版に巡り合いまして、
金券ショップで入手した東映の株主優待券を使用し、
900円で鑑賞をしてきました。う~ん、リーズナブル



【あらすじ】
衰退の一途をたどる清王朝を憂い、新たな国家のために
立ち上がった孫文。そんな孫文を支えていたのは、日本の歴史では、
知られることのなかった、革命軍司令官・黄興と多くの若者たち。
彼らの生き様が、ここに、初めてスクリーンに映し出される。



【10行も綴れない自信がある感想】
いや、もうブログのタイトル通りかと

孫文を取り上げた作品
『孫文-100年先を見た男-』(06・中国)
『孫文の義士団』(10・香港)

2作品を鑑賞していたおかげで、
大まかな人物像は抑えていたのですが、
なんだか、孫文だけでなく、ジャッキー・チェン演ずる黄興も、
人物の掘り下げが浅く、戦闘のシーンも、いささか迫力不足

結局、感想の行き着いた先は、ブログのタイトルでございました



【まとめ】
おっ、9行も綴れたよ


現代、中国への警鐘も込められていたのだと思いますが、
残念ながら、私の心の鐘は鳴りませんでした

ジャッキー・チェンの大ファンでなければ、
1000円のサービスデーか、レンタルでの鑑賞をお勧めいたします





ランキングに参加していますよろしければ、っと、して下さると、マジうれしいです
↓   ↓


にほんブログ村 映画ブログ 華流・アジア映画(韓国以外)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.12/06 16:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

せぷたか。

Author:せぷたか。
映画・ライブが好き♪

映画の内容以外に、
映画鑑賞周りの出来事など、
日々、日記調で綴ってます♪♪


”映画祭”
”アジア映画”を最優先で、
見ていま~~す(^◇^*)/


そして、今、
SKE48にも少々(≧∇≦)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

現在の時間は?

記事から探す

お調べになりたいキーワードを入力して「検索」をクリックしてください。

最新記事

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問ありがとうございます♪♪

☬映画.com最新ニュース☬

❤ぴあ映画生活満足度ランキング❤

いらっしゃいませm(._.)m

お得な情報はコチラ\(^▽^)/

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。